博多阪急のクリスマスケーキ

九州で活躍する、スターシェフが手がけるクリスマススペシャル。

今年は新たに7ブランドが登場!

LE BEAU TEMPS

いちごのコンポートにいちごのムースショコラをセンターにしのばせ、濃厚なピスタチオのムースですっぽりと包み込みました。敷きつめたビスキュイショコラサンファリーヌのサクサク感、彩りの美しいマカロンなど、様々な食感も魅力です。

福岡市早良区「パティスリー ル・ボータン」安積 毅シェフ

A7

最近、再注目を集めているバタークリームをクラシックなスタイルでありながら、現代風にアレンジ。いちじくの赤ワインコンフィチュールを口どけがよく上質なバタークリームに混ぜ込みました。ほのかにカシスが香る大人のバターケーキです。

福岡市中央区「パティスリ グラシエA7(ア・セット)」本田 拓三シェフ

シェ フジモト

トロワはフランス語で「3」。チョコレートの生地に、キャラメルベースのチョコムースをしぼり、マロングラッセを散りばめました。切り株をイメージした愛らしいケーキです。

福岡市東区「シェ フジモト」藤本 孝志シェフ

ケーキショップ ブリリアン

希少糖を使用し、血糖値など、健康を気にされている方にもおすすめ。あっさりとした味わいに仕上げました。

福岡市東区「ケーキショップ ブリリアン」明吉 英二シェフ

la feve

ベネズエラ産チョコとコロンビア産パライソコーヒーを中心に、飾りや生地にピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用。濃密な豆のハーモニーをお楽しみください。

那珂川市「パティスリー ラ・フェーヴ」満園 伸一シェフ

パティスリー ミニョン

さわやかな酸味のクレムシトロンと香ばしいバタークッキーの生地の上にはフランス産クリームチーズを使用した、柔らかくて真っ白なフロマージュ。隠し味にピンク岩塩を使用。

小郡市「パティスリー ミニョン」薮田 宏シェフ

la vie de Gateau

シュー生地をピスタチオクリームで飾って。中にもピスタチオクリームやいちご、マスカルポーネクリームをふんだんに。リースを模したスタイリッシュな“パリ・ブレスト”です。

福岡市南区「ラヴィドゥガトー」松尾 大輔シェフ

REVE DE BEBE

風味豊かな紅茶“アールグレイ”を使用したやさしいクリームと、キリッとしたゆずのクリームのマリアージュをお楽しみください。

小郡市「レーブ・ド・ベベ」松本 浩シェフ

SHIMIZU

口どけのいいチョコレートムースに、パッションフルーツのジュレの酸味がアクセント。“ブラックスワン”の飾りがクールな印象に。

福岡市中央区「パティスリー オードシエル」清水 威志シェフ

PREMIUM

パティスリー ルイ

長崎県壱岐「このみ農園」柚子と、長崎県壱岐産の日本みつばちの生はちみつ、熊本県小国町「高村武志牧場」山吹色のジャージー牛乳。3つの九州素材を使って作り上げるケーキは、柚子とバニラの香りが融合した大人の味わい。黄金の国「ジパング」をイメージした、金箔のデコレーションもエレガント。

春日市「パティスリー ルイ」吉村 類シェフ

新SUN

フルーツアドバイザーの認定を受けたプロを中心に全国各地から厳選したフルーツを販売する、九州を代表するフルーツショップ。毎年人気のケーキに、今年は約2倍のシャインマスカットをトッピング。フルーツショップが手がけるケーキならではの贅沢さです。

うまちかの人気ブランド

パティスリー モンシェール

ミニサイズの“堂島ロール”をのせた、「パティスリー モンシェール」定番のクリスマスケーキ。

アトリエ ドゥ ゴディバ

ストロベリームース、ピーチラズベリージェリー、レモンビスキュイ、バニラガナッシュの4つの層が織りなす、やさしい甘さのマリアージュ。