オーデマ ピゲ

オーデマ ピゲ

1875年に機械式時計のゆりかごとも言われる、ジュウ渓谷のル・ブラッシュで生まれ140年以上もの間、創業一族による経営が続いているブランド。
当初から複雑機構を搭載した時計を世に送り出し、その地位を確固たるものにしています。
1972年に発表された“ロイヤル オーク”は、
ラグジュアリー・スポーツウォッチという新しい境地を切り拓いたアイコンとなり、
創業まもないころから作られてきたオーダーメイドのレディースウォッチのDNAは、
コンテンポラリーなデザインの“ミレネリー”の中にも息づいています。

  • ミレネリー
    〈77247OR.ZZ.A812CR.01〉
    (18金ピンクゴールドケース、手巻き、
    ケース:39.5×35.4mm、2気圧防水、
    ダイヤモンド116個 計0.6カラット)
    3,078,000円

  • ロイヤル オーク・オートマティック
    〈15452BC.ZZ.D019CR.01〉
    (18金ホワイトゴールドケース、自動巻き、ケース径37mm、
    5気圧防水、ダイヤモンド470個 計3.23カラット)
    8,424,000円

  • ロイヤル オーク・オフショア
    〈26470ST.OO.A801CR.01〉
    (ステンレススチールケース、自動巻き、
    ケース径42mm、
    10気圧防水)
    2,808,000円

  • ロイヤル オーク・デュアルタイム
    〈26120OR.OO.D002CR.01〉
    (18金ピンクゴールドケース、
    自動巻き、ケース径39mm、
    5気圧防水)
    3,780,000円

  • ロイヤル オーク・クォーツ
    〈67651SR.ZZ.1261SR.01〉
    (18金ピンクゴールド・
    ステンレススチールケース、
    クオーツ、ケース径33mm、
    5気圧防水、
    ダイヤモンド40個 計0.73カラット)
    2,214,000円

お取り扱いブランド

インターナショナルブランド

ドメスティックブランド

アクセサリー