TOP > スタッフブログ > ベビー/キッズ > 子育てコミュニティールーム > 火曜日は子どもの健康について考える日☆

火曜日は子どもの健康について考える日☆

更新日: 2016/5/24

  •  
  •   mixiチェック

子育てコミュニティールーム

こんにちは
コミュニティールーム中村です

毎週火曜日はNPO法人こどもとくすり
子育て・医療の専門家に学ぶ「健康×子育て」講座
です

11時からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
離乳から卒乳へ。上手に移行するためにです


いつも心がけて欲しいポイント
・おっぱいは食事としてあげる
・規則正しい生活リズム
・毎朝同じ時間に起きる


生活リズム作りのスタートは毎朝の起床から
いつも同じ時間に起きるとお昼ご飯や遊びの時間やお風呂の時間も毎日同じような時間帯になると思います
「いつも同じである」ことは小さなお子様にとって安心感に繋がります

13時からはこそだて心理カウンセラー まつお ひでこ先生による
トイレトレーニング~準備・導入編~です


排泄のリズムを把握する
まずはお子様のトイレのタイミングを把握することからはじめましょう
一週間ほど記録をとってみてください
急に動きが止まったり無表情になったときが排泄の合図です

トイレの存在を知ってもらう
生まれてから今までおむつにおしっこをしていた赤ちゃんはトイレの存在を知りません
ママやパパがトイレに行く時に「トイレに行ってくるね、おしっこしてくるね」と声をかけたり、トイレを題材にした絵本を見せることも効果的なようです
そして、初めてトイレに入ったときに「暗くて怖い場所」というイメージを持ってしまわないように「明るくて清潔な場所」に見えるように事前に準備をしておきましょう

14時30分からはパパ薬剤師 中村 守男先生による
子どものアレルギー「キホンとギモン」 ~食物アレルギーとアトピー性皮膚炎の違いとは?~です


アレルギーとは?アトピーとは?
アレルギー・・・タマゴや花粉やダニなどの特定の何かに対して症状が出ること
アトピー・・・・通常では反応しない少量の何かに対して過剰に反応してしまうこと

食物アレルギーとアトピー性皮膚炎
食物アレルギー・・・口にした食べ物に対して反応すること(内側からの刺激)
アトピー性皮膚炎・・・洋服や汗などに対して反応すること(外側からの刺激)

参加された方からの質問にもあった、アレルギーの遺伝や大人になってから発症する場合についても詳しくお話いただきました

そして本日より6月の火曜日のプログラムのご予約がスタート致しました
職場復帰を控えたママさん向けの講座や、人気の卒乳やトイレトレーニングや歯のケアの講座などもご用意をしております
ご興味のある講座がございましたらお電話(092-419-5779)、またはコミュニティールーム店頭、もしくは下のリンクからお申し込みください

本日もご参加いただきありがとうございました

イベント応募はこちら

6月7日(赤ちゃんのための歯のケア、トイレトレーニングの進め方~実践編~、ストレスのない卒乳に向けて~実践編~)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

6月14日(胃腸風邪や食中毒を予防する漢方養生、赤ちゃんのための寝かしつけ、離乳から卒乳へ)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

6月21日(トイレトレーニング~準備・導入編~、「離乳食」と「お口の発達」から見る子どもの健康、職場復帰を控えたお母さんの「不安あるある」を解消しよう!)のご予約はこちらから。

イベント応募はこちら

6月28日(朝までぐっすり!夜寝る赤ちゃん、よくある子どもの事故、こどもの発達心理~躾る・叱る・ほめるのコツ~)のご予約はこちらから。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。