TOP > リビング > 京もの認定工芸士 京の装い展

京もの認定工芸士 京の装い展

更新日: 2018/11/6

  •  
  •   mixiチェック
◎11月14日(水)~20日(火) ※最終日は午後6時終了
◎7階 リビングイベントスペース
銀細工 伊庭 拓也さん、藤布帯 小石原 充保さん、京漆器 新井 悦子さんの3作家による“用の美”をご覧いただきます。

銀細工 伊庭 拓也さん:
京都の舞妓さんの簪(かんざし)や帯留めも手がける銀細工作家。緻密で繊細なデザインの簪やブローチ、帯留め、根付まで様々なラインアップをお楽しみいただけます。

藤布帯 小石原 充保さん:
縄文時代から現代に伝わる最古の原始布 藤布。幾多の工程を経て、現代の織物と融合した作品をご覧ください。

京漆器 新井 悦子さん:
伝統の継続、蒔絵、螺鈿(らでん)を用いて新しい漆器を表現する女性作家です。

①伊庭 拓也:薔薇の簪 270,000円【限定1】
②小石原 充保:京袋帯 網代 291,600円【限定1】
③新井 悦子:陶胎漆器皿 5,400円【限定5】

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。