こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

「知ってそうで知らないランドセルの機能やデザイン」をご紹介します!

  • 更新日: 2018/1/24
  •  
  •   mixiチェック

◎11階 ランドセル売場
ブログをご覧の皆様、こんにちはランドセル担当の堀です

早速ですが、今日はランドセル売場のお母さん的存在のスタッフ杉本から「知ってそうで知らないランドセルの機能やデザイン」についてご紹介させていただきます。

では杉本さんお願いしまーす
******************************************
こんにちは。杉本です
新年を迎え、今年も頑張ろうと思いながら気がつくと1月も後半になってきました。
月日が経つのが早いと感じるのは私だけでしょうか

さて今回はランドセルの細かい部分をご紹介をさせていただきます

最初は「だるまかん」について

ランドセルを開閉する金具(錠前)の両サイドにある丸い金具を「だるまかん」と言い、これが左右にスライドする事が出来るタイプは、背負い心地の調整に役立ちます!

写真左:内側にした状態です(初期はこの状態です)
写真右:外側にした状態です

2段階にスライド出来て、固定できます。
お子様の成長に合わせたり、冬場に厚手の上着を着てゴワゴワする時は外側にして調整したりも出来ます

お次はボックス内の「仕切り」付きタイプランドセル

ランドセル選びに大きさも悩みますよね
容量重視のお客様にオススメはボックスのマチが広いタイプ
このタイプには、「仕切りが付いているものがございます。(写真右)
大きいのはたくさん収納出来て嬉しいですが、荷物の少ない時には教科書が激しく揺れてしまうので、この仕切りが便利です

続きましては「サイドポケット付き」ランドセル

女の子用はカワイイ金具や飾りが付いている物が多いですが、カワイイ刺繡が入っているサイドのポケットはなんだか嬉しいですね

お次は「安全ナスカン」について

こちらは給食袋などがかけられるナスカン と言う金具です。
そして、この安全ナスカン は、自転車や車に万一絡まって引きづられる事故がないように、接続部があえてプラスチック になっていて、一定の付加がかかると取れるようになっています
ちょっとした事ですがとても安心ですね

最後は「デザイン」について

最近のランドセルは、かぶせに刺繡が入っていたりステッチの糸がアクセントになっていたりと、デザインがとても豊富です
おしゃれなものが多いので、本当に迷ってしまいますね。

写真左のように背面がカラーになっているタイプが増えてきました。

カラータイプは白に比べて汚れが目立ちにくかったり、お子様も他のランドセルと区別しやすいのも嬉しいですね
機能面でも凹凸をつけて風通しをよくし蒸れない工夫がされているものが多いです。

写真右はかぶせが“カーボン模様”になっている3Dランドセルです。(写真ではわかりづらくてゴメンナサイ)
実はさわったらツルツルなんですが、光を反射して傷が目立ちにくくシックな落ち着いた印象です

※本日ご紹介した仕様・デザインは全てのランドセルにはついておりません

まだまだ他にも色々な機能が付いたランドセルがございます。
お子様に合ったランドセルを見つけてくださいね

*******************************************
杉本さん、ありがとうございました

いかがでしたか
本当に色んな機能やデザインのランドセルがあって悩んでしまうと思いますが、「何を一番重視するか」によって、お選びいただくランドセルも変わってきます。
ぜひご相談もお受けさせていただきますのでお気軽にお声をかけてくださいね
スタッフ一同ご来店をお待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ