こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

うめはんママモデル
ワーキングマタニティー まりさん

  • 更新日: 2015/8/21
  •  
  •   mixiチェック

◎11階 ベビー・こども服売場
「うめはんママ」のみなさん、こんにちは
『うめはんママブログ』担当の中島です。


2014年10月から、活躍中の『うめはんママモデル』。
1期生である4名のモデルさんたちが9月で卒業します。
1年間の活動を通じて交流も深まりプライベートでも仲良しになったうめはんママモデルさんたち

“母として、女性として、自分らしく輝くママ”というイメージにぴったりの個性溢れる4名のうめはんママモデルさんたちのプライベートを日替わりでご紹介します。


第2回目は、うめはんママモデル 鵜飼真利(うかいまり)さんのご紹介です


子育てしながら、医薬品関係の企業で薬の開発に携わる仕事をしているまりさんは、まさに“ワーキングママ”。出張が多いお仕事なので、出張先で空いた時間をリフレッシュに活用するなどして、仕事・育児・家庭のバランスを上手に保っているしっかり者

そして、休日は美味しいものを食べたり、マッサージへ行ったりと自分の時間を上手に作るのもストレスを貯めないコツなんだとか・・・。
同じワーキングママとしては、共感できることばかり

第2子を妊娠してからは、自分の持ってるお洋服とマタニティーアイテムを上手くコーディネートしてオンとオフを使い分けているというまりさん

取引先へ訪問する日は、マタニティー用のパンツに産前から愛用しているお気に入りのジャケットを羽織って柔らかいブラウスをイン。

お腹が大きくなってきた最近は、ストレッチの効いたマタニティートップスを購入し、ボトムスには産前から持ち合わせていたウエストゴムのスカートを。

マタニティーファッションを自分なりに楽しんでいるようです

2歳の男の子ママであるまりさんは、9月に第2子を出産予定。
つい先日、産休に入られたばかりで最近は、仕事をしながらだとなかなか時間をかけることができなかった手料理にはまっているんだとか・・・。沢山のメニューを作りすぎて、作るだけでお腹いっぱいになったりしているそうですよ・・・笑

時間のある今のうちに、産後ダイエットの情報収集や復職するために欠かせない保育園の申込みなど、先のことを色々と計画を立てているようです。

また、第1子のときに出来なかったマタニティーフォトを撮っておきたい!という強い思いもあり、先日念願のマタニティーフォトを家族で撮りに行かれたそうですよ♪

そんなまりさんが『うめはんママモデル』になって良かったと思えたことは、「家族参加の活動もあったので、今まで以上に家族が仲良くなったこと」そして、「子連れ撮影は、大変でしたが最後はこども同士が仲良くなり和気あいあいとした撮影現場が楽しかったこと」だそうです

「あっという間の1年間でした。うめはんママモデルをしていなければ、関わることの出来なかった方々と知り合い、お話できたことが何より刺激的でした。スタッフの方もワーキングマザーの方が多く、ファッションや仕事への熱意など学ぶことも多かったです。業界が違っても働くママが考えることは同じなんだなと思うことも多く、今後の私生活にも活かしていきたいと感じています。」と言ってくれていました。

うめはんママモデルになったことで、旦那さんがよりいっそう優しくなり家族の絆も深まったようです。9月には家族が1人増えて、また新しい家族の形ができるのも今から楽しみですね♪


次回は、うめはんママモデル 浦上花子(うらかみはなこ)さん のご紹介をします。
どうぞ、お楽しみに

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ