• 婦人服

  • バッグ・シューズ・アクセサリー・服飾雑貨

  • 化粧品

  • スポーツ・紳士服

  • こども服・呉服

  • リビング・美術・時計・メガネ

  • 文具・手芸・趣味雑貨

  • フード

  • レストラン・カフェ

  • 催事・イベント・サービス

  • オンラインショッピング

  • 阪急メンズ大阪

  • 阪神スタッフブログ
  • このブログの最新記事へ

知れば知るほど楽しい きもの豆知識!
~吉祥文様~
【宝尽くし】

  • 更新日: 2019/7/6
  •  
  •   mixiチェック

◎11階 きもの売場

皆様、こんにちは!
ただいまフォーマルきものコーナーではおめでたい“吉祥文様”のきものを特集しています。

今回のブログから、「きものでよく見る柄だけど…これは何の柄??」「どういった意味があるの??」といった
疑問に答える、ちょっとした『きもの豆知識』をご紹介いたします♪
きもの選びをお悩みの方は、ぜひ一緒に学んでみませんか??

意味合いを知れば、きものを着るのがもっと楽しくなるはず。皆様、ぜひご覧くださいませ。

画像1
複数の宝物を集めた「宝尽くし」柄。
10種類以上のモチーフの中から、それぞれきものに合う柄が選ばれています。
こちらの黒留袖には、以下の柄が描かれています。

①打ち出の小槌
②丁子(ちょうじ)
③分銅(ふんどう)
④金嚢(きんのう)
⑤巻物
画像2
色留袖 626,400円
「川島織物」袋帯 572,400円
第1回目は、『吉祥文様』の中でも特に有名な「宝尽くし」
についてご紹介いたします。
ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

①の打ち出の小槌は言わずと知れた有名なアイテム。
「一寸法師」でもおなじみのこちらは“敵を討ち、願いを叶える”という意味合いが。

②の丁子はお料理好きの方には定番の、インドネシアなどが原産の香辛料「グローブ」のこと。昔は貴重な薬・香料・染料としても使用された貴重品で、夫婦円満、健康・長寿を表します。

③の分銅は、秤で金の重さを量るために使うおもりを表す富の象徴。また、④の金嚢は財宝を入れる宝袋のことで
分銅と同じく富を表します。

最後に⑤の巻物は学問を表すアイテムで、知恵や知識の意味合いを持っています。

その他宝尽くしには、危険な物事から姿を隠し、守ってくれる
“隠れ笠・隠れ蓑(みの)”や勝敗を決定付ける軍配など、様々な模様がありますが地域によって異なります。


たくさんのおめでたい柄が集まった「宝尽くし」は、お祝い事にぴったりなお柄。
色留袖のコーディネートになると、同じお柄でもまた違った雰囲気になりますね。

黒留袖や色留袖・訪問着など、周囲の人々の幸せを願う行事ごとにさりげなく取り入れて。
きもの売場でも多数ご覧いただけます♪
いかがでしたか?
おめでたいお席におすすめの「宝尽くし」。ぜひ実際、きもの売場店頭でぜひご覧くださいませ♪
今週も皆様のご来店を心よりお待ちしています!
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ