こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

◇◇ ぞうりのメンテナンスしましょ *** かかと ◇◇

  • 更新日: 2018/4/18
  •  
  •   mixiチェック

こんにちは。履物と和装バッグの 神田「胡蝶」です。
春を通り越して、まぶしい日差しはすでに初夏のようです。

今回は修理ご依頼の中でも一番身近でお引き受け件数の多い、草履のかかと取り替えについてお話したいと思います。

まず、新品の草履の裏からご覧ください

薄いブルーに見えるところが「底」で、素材は牛革です
ベージュ部分が「かかと」で、素材はゴムです


 次は実際に履いた使用中の草履画像です
 あまり美しくないのですが、ご容赦ください





このように、履いているうちに革の部分もゴムの部分も磨り減ってきますが、特にかかとは、

・体重がかかる
・アスファルトとゴムとの摩擦が大きい

・・・ために、減りやすく、釘の頭さえもなくなってくるのです


余談ですが、長期間保管していると、ゴムが硬化して割れることもあるんです
輪ゴムが切れたり、パンプスのかかとのゴムが割れた経験はないですか?


さて、そこでかかとの取り替えです

かかとのゴムは草履の形によって2種類ご用意しています


 左の草履には通常タイプ、右は幅広タイプがぴったりサイズ
  

そして、仕上がりは → → →


ピカピカになりました!

 ▼左 通常タイプ  432円
 ▼右 幅広タイプ  648円

古いかかとゴムを取り外して、付け替える1足分の金額です。


職人在駐時ですと10分ほどで仕上がります
着物でお出かけのついでに立ち寄られる方も多いですよ

 ※不在時はお預かりとなります


かかとが新しくなれば、お出かけも楽しみになりますね。
いつもよりたくさん歩いてしまいそう


かかと取り替えの機会に、花緒の調整もいかがですか?
履いているうちに緩んでくるので、安全な歩行のためにも遠慮なくお申し付けください。

神田「胡蝶」の草履につきましては、何度でも無料で調整させていただいています。
お手入れをしながら永らくご愛用くださいね。


本日のマツキのつぶやき

「かかとは1~2㎝、草履の外に出して履くと綺麗かばい。」

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ