こども服・呉服

  • このブログの最新記事へ

◇◇ ちょっぴりオトナなサマースタイル ◇◇

  • 更新日: 2019/6/26
  •  
  •   mixiチェック

◎11階 きもの売場  神田胡蝶
こんにちは。履物と和装バッグの神田胡蝶です。

気温はすでに30度を超える日もちらほら、年々夏の訪れが早く、そして長くなってきているように感じます。
夏物の出番が増えることになり、それはそれで楽しみなことです。

夏のお着物と合わせて小物の新調もご検討くださいね。


今回は毎年ご好評をいただいています竹功彩の『真竹』バッグの中から、新しく入荷した商品をご紹介したいと思います。

これまでは竹かごに絹や綿の内袋がついたものや牛革の蓋がついたものをご紹介してきましたが、
こちらの商品はすべてが真竹、つまり蓋も真竹なのです。
蓋も同じ素材を使うと、高級感が増しますよね。

真竹持ち手は組みひもで房が4ヶ所tついているという豪華さ。
綿の内張りありという至れり尽くせりの仕様です。


フォルムも素敵ですよ。まずは全体をご覧ください。



サイズは、横幅 30 cm 高さ 17 cm  厚さ 10 cm
大きすぎないサイズながら、長財布にスマホ、ハンカチと化粧ポーチ、小さなペットボトルなら収納可能です。

汗をかきやすい夏場には小さくてもペットボトルを携帯したいですね。

そしてそんな収納力をもちながら、エレガントなフォルム。
惚れ惚れ・・・しませんか?




細かいディティールもご覧ください。

画像1
先にお話した、房です。毛羽立ちにくい素材です。
がっしりした竹の中で、唯一しなやかに形を変える部分、動きと共に揺れて女性らしさを覗かせます。

画像2
次は蓋を留める部分
ループをかけて、錠のように差し込みます。
華奢です。

画像3、4
表面の飾り細工。
蓋の部分と、正面。
きれいに規則正しく編みこまれた上に、ワンポイントの飾り。
控えめながら表情・主張があります。

画像5
底。これが構造を頑丈にするポイントなんです。
側面と同じ作りにしたのでは、内容物で底が変形したり壊れたりすることも考えられますが、
端から端に渡した「力竹(ちからたけ)」がそれを防止してくれるのです。
デザインとしても素敵ですが、重要な役割を担っている部分と言えます。

画像6
底部の角もしっかり補強されていますし、装飾としても美しいですね。

では内部もご覧ください。

綿の布が張られています。
直接持ち物を入れて内部を汚したり傷めたり、逆に入れたものが竹を傷つけるのを防ぐことができます。


コーディネートは、初夏~真夏のカジュアル着物にお勧めしたいです。
蓋つき・細かい網目・組みひもの持ち手というキーワードから、、、

襦袢を着て足袋を履いて装うお着物・・・と合わせてみてはいかがでしょうか。


真竹蓋つき横長バッグ
     129,600円 (税込み)



最後に真竹ファミリーの画像です。
ベースは同じでも毎年少しずつパーツが変更されているのです。
また全く新しいデザインのものもお目見えしています。

すべての商品を並べきれないので、ご来店の折はご遠慮なく「他の商品も見たい」と、お申し付けくださいませ。

そして、久々のマツキです。


。。。今年は梅雨入りが遅いけど、水不足にならんといいね。。。

みなさまのお越しを一同お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ