フード

  • このブログの最新記事へ

「辛くない!とうがらし!」~甘長とうがらし~のご紹介!

  • 更新日: 2018/3/28
  •  
  •   mixiチェック


スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは
青果 赤と青 ブログ担当のベジータ・ヤナギです

先日、甲子園にプロ野球のオープン戦を観に行ってきました
阪神VSヤクルトの試合だったのですが、負けてしまいました・・・

昨年から続くベジータの不敗神話(ベジータが甲子園に応援に行くと、阪神が負けない!)が崩れてしまったのです
もうすぐシーズンが開幕しますが、今回の敗戦にめげずに応援に行きたいと思っております

さて、今回は「辛くない唐辛子」甘長とうがらしのご紹介をさせていただきます

画像1
甘長とうがらし
七味・一味などの調味料でも「唐辛子」は辛いイメージが先行している野菜です

しかし、この甘長とうがらしは、辛みがなく、ピーマンのようなほのかな苦味と、少しの甘みがあります

一般的に、「小さい」唐辛子ほど、「辛み」が増すと言われております

この理由で、普通の「ししとう」の中には、たまにすごく辛いものが混じっていたりするのです

そんな辛くない甘長とうがらし、またしても私ベジータが調理してみました

左の写真は「甘長とうがらしの甘辛煮」で、甘長とうがらしをごま油でさっと炒めて、しょうゆ・みりん・砂糖・顆粒の昆布だしで煮たものです

鰹節を仕上げに加えるのですが、煮ている間と、お皿に盛り付けた後に「2度」かけてあげるのがポイントです

煮汁を吸った鰹節と、乾燥した鰹節を味わうことができ、見た目もよくなると思います

ぜひお試しくださいませ~






その他にも、ピーマンのように「肉詰め」にしていただくのもオススメです

大根おろしとポン酢をつけて、和風に召し上がってみてください

皆さまのご来店をお待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ