フード

  • このブログの最新記事へ

「京都は山城から」~朝掘りたけのこ~のご紹介!

  • 更新日: 2018/4/4
  •  
  •   mixiチェック


スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは
青果 赤と青 ブログ担当のベジータ・ヤナギです

4月に入って、日中の気温が20度前後になる日が続いています

さて、私ベジータ、先日花見に行ってきました
万博公園に行ってきたのですが、日曜日ということもあり、多くの人で賑わっていました
近くのスーパーで買った、お寿司やチキンを食べながら、仲間たちと談笑するのは至福のひとときでした

ぜひ皆様も、桜が散らないうちに花見に行ってみてくださいね~

今回のブログは、京都・山城から入荷しております「朝掘りたけのこ」のご紹介をさせていただきます

画像1
朝掘りたけのこ
京都・山城から毎朝届けられる、この「朝掘りたけのこ」
えぐみが少なく、掘りたては生でも食べられる、といわれています

たけのこは「光合成」をすることで、えぐみが出てきます
いかに土の中から素早く収穫するか、が肝になってくるのですが、京都・山城の土は「柔らかい」ので、地表からたけのこが顔を出さないうちに、掘り起こすことができるのです

この「柔らかい」土をつくるために、日々生産者の方々が竹やぶを管理しています

そんな新鮮な朝掘りたけのこは、米ぬかを使わず、短時間でゆがけるのも特徴のひとつです


画像2
店頭には、左の写真のように「木カゴ」に入った「進物用」もご用意しております

さらには、今年掘られた「新物」(朝掘りではありません)を湯がいてボイルした水煮もご用意しております

こちらの水煮に関しては、皮付きのものも今年から販売しておりますので、ぜひこちらもお買い求めくださいね~

画像3



朝掘りたけのこは、えぐみが少ないので、ゆがいた後にお刺身のように切り、わさび醤油で食べていただくのも美味しいですよ~

ぜひこの新鮮で旬の「たけのこ」をお召しあがりくださいませ

みなさまのご来店をお待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ