フード

  • このブログの最新記事へ

京都くらま辻井のふきのとうで食卓に”春”を感じませんか?

  • 更新日: 2018/3/14
  •  
  •   mixiチェック


皆さま、こんにちは。
「日本の味」の岩本です

ぽかぽか暖かくなり、そろそろ桜の開花が気になりますね。
「日本の味」にも、を感じる商品が並びました。
その中で、若草色のふきのとうが目を引きます

画像1
今回は、京都鞍馬にある京佃煮のお店
「くらま辻井」のふきのとうをご紹介します。

「ふきのとう」は、雪どけを待ち、そっと
顔を出した春一番の若い芽を、あっさりと
淡味の醤油漬けにした春限定のお品です。
ふきのとうの独特の香りと、ほどよい苦味が、
「あー今年も春が来た」と感じます

京都くらま辻井 ふきのとう
 100g 税込価格 648円


画像2
私は、そのまま白ご飯と一緒に食べるのが
好きですが、適当な大きさに刻んで『お酒の肴』として、
細かく切って『お豆腐の薬味』として、
お味噌汁に入れるのもおすすめです

常温でお日持ちもしますので、お友達に、
ご近所様に、ちょっと差し上げるのもいいですね

画像3



ふきのとうを京味噌と秘伝の出汁で煮込んだ
「ふきのとう味噌」も人気です

京都くらま辻井 ふきのとう味噌
    100g 税込価格 540円





冬の間、家にこもりがちでしたが、ぽかぽか陽気に誘われて、お出掛けしませんか?
阪急百貨店へお好みのお品を探しに、是非お越し下さいませ
スタッフ一同お待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ