フード

  • このブログの最新記事へ

♪今月の銘菓撰は茶・チャ・ちゃがいっぱい!!♪

  • 更新日: 2014/5/14
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 

皆様、こんにちは。かっしゃんです。
すっかり初夏の訪れか、今年も最寄り駅の壁の隅でツバメの巣を発見し、巣からヒナが顔を出してお母さんツバメの帰りを待っているのを見た瞬間、なんだかほほえましく思えた今日この頃です。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか
さて、今月の銘菓撰売場は抹茶を使ったお菓子が盛りだくさん・・・。
新茶が出回っているこの時期ならではのお菓子が勢ぞろいしています。

画像1
京都 『丸久小山園』 抹茶フィナンシェ
           1箱(5個入)1,080円

元禄年間から代々続く、宇治茶の老舗店。
高級抹茶を惜しみなく練り込んだケーキで、表面は”サックリ”とほどよく焼けたバターの風味が濃く、内側はしっとりと濃い抹茶の覆香が凝縮されています。
抹茶が濃いため、フィナンシェとしては重厚な味わいに仕上がっています。
また、丸久小山園の大人気商品、抹茶クリームロール・抹茶サクレットも取り揃えておりますので合わせてどうぞ・・・。

画像2
東京 『清月堂』 旬のおとし文【萌(もゆ)】
              1箱(4個入)540円

外側の餡は、摘みたての新茶を挽いた粉茶に抹茶を加えて練り込んだ抹茶餡。中には皮むき小豆餡。
さらりとした上品な甘さの皮むき小豆餡が、新茶の香りをいっそう引き立てる、風薫る季節にピッタリの和菓子です。
私も一度食べてみたのですが、ほろほろときめめ細やかあんこが抹茶の香りとともに、お口いっぱいに広がっていき、渋くて熱~いお茶との相性もとっても良かったです。

画像3
京都 『京阪宇治駅前駿河屋』 茶だんご
              1箱(7本入)613円

茶だんごの生地の元となる原材料には独自にメーカーで製粉した米粉を使用し、宇治の抹茶を生地にたっぷりと混ぜ合わせることによって、ほどよい粘りと抹茶の風味をあわせもった生菓子となっております。
*但し、コチラの茶だんごは毎週土曜日の限定販売となっております。

画像4
京都 『井筒八ッ橋本舗』京わらび餅京都ぶらぶら抹茶
                     1箱(260g)540円

本わらび粉を使った求肥餅風のわらび餅を抹茶味で仕上げ独特のやわらかな食感と風味豊かな宇治抹茶の香りがお口いっぱいに広がります。


いかがでしたかお気に入りのお菓子は見つかりましたでしょうか・・・。
今回ご紹介させていただいております商品以外にも抹茶を使ったお菓子がございますので、ぜひ一度日本の銘菓撰売場へお立ち寄りくださいませ。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ