フード

  • このブログの最新記事へ

~創業文化元年、江戸草加煎餅のご紹介~

  • 更新日: 2019/11/6
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 日本の銘菓撰
皆さまこんにちは!
「日本の銘菓撰」のなかのです

11月に入り、寒くなってまいりましたね
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回ご紹介する商品は噛めば噛むほど味がひろがるお煎餅です!

東京「銀座松崎煎餅」
江戸草加本丸醤油(5枚入)702円(税込)

「銀座松崎煎餅」は文化元年(1804年)創業。
関東大震災や戦災を経て現在八代目店主まで続く歴史あるお店です。

和菓子・米菓子の製造販売をしており、草加煎餅以外にも瓦煎餅やあられ・おかき・ボーロなどの商品も扱っています。
東京都世田谷区にある松陰神社前店ではドリップコーヒーや甘味を楽しめる店内カフェもございます。

今回ご紹介する江戸草加本丸醤油は、一枚一枚丹念に焼き上げた草加煎餅。
噛めば噛むほどうるち米の美味しさと醤油の香ばしさを味わえる逸品です。
1枚食べた時の食べ応えが抜群!で毎日のお茶うけの楽しみとして個包装になっているのでちょっとしたお手土産としてオススメです


阪急うめだ本店には今回ご紹介した商品以外にも様々な県の米菓子がございます。
みなさまのご来店お待ちしております!

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ