婦人服

  • このブログの最新記事へ

七五三や学校行事に
プリュス『オフィシャルスタイル』
スタイリングスタッフ おすすめ 新作セットアップ

  • 更新日: 2018/11/1
  •  
  •   mixiチェック

◎6階 大きいサイズの婦人服『プリュス』

いつも『オフィシャルスタイルスタイリングスタッフのブログをご覧いただき、ありがとうございます
11月に入り、七五三の季節になりましたね
七五三や学校行事など、セレモニーシーンに活躍する
新作セットアップを、スタッフ山田がご紹介します

画像1
散りばめられたラメ糸がアクセントになるネップ調のツイ素材で仕立てたジャケットとスカートのセットアップ。ジャケットはノーカラーデザインで、小顔効果の期待できる1着。スカートはすっきりとしたタイトシルエットで洗練されたイメージに。セレモニーシーンはもちろん、オフィスにも◎。

インディヴィ ヴァイ
ジャケット 43,200円
スカート 19,440円

(いずれも13号~19号)
ブラウス 13,500円(13号・15号・19号)
ネックレス 6,372円
アンタイトル
バッグ 11,880円

画像2
インのブラウスは、幅広のピンタックに縫い合わせたラッフルディテールが華やかな印象。生地の流れるような落ち感もプラスされ、上品フェミニンな雰囲気を演出してくれます。

画像3
ジャケットは単品使いしてシンプルなドレスと合わせても◎。ネックレスやコサージュなどのアクセサリーで顔回りをアレンジすれば、学校行事や発表会にも活躍。

インディヴィ
ドレス 28,080円(13号・15号・19号)
ユミ カツラ
コサージュ 10,260円
自由区
バッグ 24,840円

画像4
ドレスはミニマルを極めたデザインでトレンドを問わずマルチに活躍してくれます。ハイウエストラインの切替えが美シルエットを表現。程よい肉感のあるストレッチ素材でストレスフリーな着心地もGOOD。


【七五三の豆知識
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳に神社に参拝し、日頃の感謝を伝えるとともに、これからの健康と守護を願うのが七五三詣です。
七五三詣は毎年11月15日。旧暦の15日は鬼が外を出歩くことのない日。つまり災難が降りかかる心配のない何をするにも大変いい日となり、年中行事や祝い事に最良とされていました。
江戸時代、身体が弱かった五代将軍・綱吉の長男・徳松(とくまつ)の無病息災を願い、袴着の儀を行った日が11月15日だったことから、ご加護を願い広く定着していったとされます。
お子様の成長の記念となる写真も七五三ならでは。男の子は発展のエネルギーとなる東に、女の子は幸せなご縁を結ぶ東南に写真を飾ると良いそうです

ぜひ店頭でお試しくださいませ。
ご来店をお待ちしております

コーディネートでお困りの際には、
Styling Staff と書かれたゴールドの腕章が目印の
オフィシャルスタイルスタイリングスタッフにお声掛けください

大きいサイズの婦人服『プリュス』の最新情報はこちらもご覧ください≫
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ