婦人服

  • このブログの最新記事へ

Christian Dior - 60's Dress From 2017 A/W collection

  • 更新日: 2017/9/2
  •  
  •   mixiチェック

いつもLAILA VINTAGEのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
20世紀ファッションを大きく牽引したメゾン、クリスチャン・ディオール。
しかし、彼は1946年のメゾン立ち上げからわずか11年でこの世を去ります。


その後ブランドを引き継いだサンローラン氏は、政治的な思惑などからフランス軍に徴兵され
そこから自身のメゾンを立ち上げるまで神経衰弱に苦しめられます。

と、ここまでは(そしてこの後のサンローラン氏の快進撃も)ご存知の方も多いかと思います。

しかし、サンローラン氏がディオールのメゾンを去った後にトップに立ったデザイナーの名前をご存知の方は
前者に比べるとかなり少ないのではないでしょうか。

クリスチャン・ディオール、そしてイヴ・サンローランという圧倒的な才能の後に
メゾンを引き継ぎ、そしてディオールというメゾンを最も長く守ったデザイナー。
それが、マルク・ボアンという一人のクチュリエです。


そして本日ご紹介するこちらのドレスも、彼の手によって生み出された作品です。


彼に実際に会った人々の言葉を借りれば、「謙虚でシャイな人」というマルク・ボアン。
ブランドアイコンとして自身を誇示することもなく、世間を騒がせるスキャンダルもなく、
謙虚かつひたむきに、ひたすらファッションに向き合い続けた謂わば典型的な職人気質。

そんな彼だからこそ、彼らと共に仕事をしたお針子たちや
メゾン・ディオールを愛した顧客たちも30年間という極めて長い期間にわたって
彼に世界でも指折りのビッグメゾンを任せることができたのではないでしょうか。


モダンとフェミニンの融合を得意とした彼らしいデザイン。
ロマンティックすぎず、しかしアバンギャルドにも傾かない、地に足が付いたバランス。
しかし、ありとあらゆる場所に散りばめられた要素が明らかに他と一線を画す一着。


そして、約50年の時代を経てこの一着に袖を通す私たちのことをを安心させてくれるのが
彼の才能の何よりの証左かと。

拙筆では伝えきれない魅力が詰まったスペシャルな一点。
是非店頭にてお手にとってご覧下さいませ。

LAILAでは、他にも秋冬向けのヴィンテージアイテムを多数ご用意して
皆様のお越しをお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ