婦人服

  • このブログの最新記事へ

Brand pick up - LORIS AZZARO

  • 更新日: 2017/9/13
  •  
  •   mixiチェック

いつもLAILA VINTAGEのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

その偉大な功績に対して、様々な事情から時代に埋もれてしまったデザイナーたち。
そんなデザイナーのクリエイションをLAILAでは多数取り扱い、
此方のブログでも度々そんなデザイナーの作品をご紹介してきました。

本日はAW新入荷分から、"LORIS AZZARO"をご紹介致します。


イタリアに生まれたロリス・アザロはパリで1967年に自分のメゾンを立ち上げ、
瞬く間に一流デザイナーの仲間入りを果たします。

幼少期から芸術家・建築家を志していたというロリス・アザロ。
そんな彼のクリエイションから垣間見えるのは「遊び心」。


コレクションの作品1つ1つがABC順になるよう名前を付けていたり、
金属糸を用いたニット生地で作ったドレスを発表するなど
エレガンスの中にも遊び心を感じさせる彼のクリエイションは
パリ社交界のレディたちや、ソフィア・ローレンなど銀幕のスターたちから強い支持を得ます。


本日ご紹介するこちらのドレスは恐らくそのカジュアルラインのもの。
しかし、美しいテキスタイルからは社交界の女性たちに愛された華やかさ、
そして、前身頃中心に蛇腹のようにたたまれたプリーツが生み出す独特な奥行きからは
彼の遊び心がしっかりと感じられます。


バイアスにとられた上半身の生地は女性の体をぴったりと包み、
柄に対して平行に裁断した下半身はプリーツを美しく魅せます。
緻密な計算と遊び心を両立させられる柔軟さと高い技術こそが彼の強み。


因みにロリス・アザロ本人は2003年に亡くなっていますが、ブランドは"AZZARO"と名を変え存続。
現在もレッドカーペットで女優たちがAZZAROのドレスを着ている姿を見ることができます。

彼がメゾンを立ち上げてから、今年でちょうど50年。
そんな節目の年に、偉大なデザイナーの作品に実際に袖を通し
その才能を体感できる機会はそうあるものではないかと。



是非店頭にて実際にご覧下さいませ。

LAILAでは、その他にも様々なデザイナーのヴィンテージアイテムをご用意して
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ