リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

7階 くらしのギャラリー
ガベと呼ばれる絨毯
開催中~2月10日

  • 更新日: 2015/1/27
  •  
  •   mixiチェック

鈴木が今回ご紹介する くらしのギャラリー催事は「ガベと呼ばれる絨毯」です。
ガベ(GABBEH)とは、「粗く織られた」という意味をもつペルシャ語です。
南イランの遊牧民や村人たちが、羊の毛を手で紡ぎ、草木で染めて手で織り、模様は女性たちが
織りながら創っていきます。
今回ご紹介するガベは、岡山で23年間この楽しい手織物を紹介され続けている「GALLERY ONO」の小野善平さんが選ばれたものです。どれも楽しく、そして美しい模様に魅了されます。「おざぶ」と呼ばれる椅子敷きは、食卓の椅子や、勉強机の椅子に。そして車のシートにも使います。お好きな色合いにこだわるか、楽しい模様にこだわるか・・・どちらに比重をかけるのか悩むところですね。また様々なサイズがありますので、玄関マットからリビングまでお使いいただけます。まずは1枚、くらしの中に取り入れていただくと、永くご愛用いただける“くらしの友”となると思いますので少しずつ揃えていってください。
今回は現行品だけではなく、1950年代に創られていたOLDガベもご紹介いたします。
ぜひ、実際にお手にとってご覧ください。沢山のガベを見て触れていただきたいので、なるべくお早目にお越しくださいませ。
ご来店をスタッフ一同お待ちいたしております。

「おざぶ」25,920円~28,512円
玄関マットからリビングの敷物まで168,480円~492,480円

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ