リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

香蘭社
お正月を寿ぐ器
光琳鶴のお皿と酒器のご紹介

  • 更新日: 2017/12/17
  •  
  •   mixiチェック

◎~12月31日(日)  
◎7階 日本の手仕事サロン 香蘭社
今年も残りわずかになりました。年末は時間も早く過ぎていくような気がしますね。
今回 香蘭社では江戸時代の絵師、尾形光琳の群鶴図をモチーフにデザインされた
“光琳鶴”のお皿と酒器のご紹介です。

光琳鶴組皿(径15.5cm ・皿×2枚)16,200円

光琳鶴半酒器(徳利×1〈270cc)盃×2) 27,000円
◎内側が金色です。

光琳鶴盃 (径8.5cm ・80cc 盃×1) 9,180円
◎外側が金色です。

千年の年を重ねるという鶴が二羽寄り添う図柄は
お正月を寿ぐ器にピッタリ!!ですね。
どうぞ売場でご覧くださいませ。
ご来店をスタッフ一同 お待ちいたしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ