リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

【くらしのギャラリー】
坂本創のうつわ

  • 更新日: 2019/11/14
  •  
  •   mixiチェック

くらしのギャラリーでは、11月13日(水)~19日(火)まで
「坂本創のうつわ」展を開催中です。

大分県日田市の山間にある焼き物の里・小鹿田(おんた)で
坂本創さんは作陶されています。

小鹿田(おんた)は、一子相伝の世襲制の形を続け300年以上の時が経っています。
坂本創さんは、お父上の坂本工さんと二人三脚で普段使いのうつわを作り続けています。

今回 なんと800点近い作品をご用意していただきました。

小鹿田焼の代表的な技法のひとつが「飛鉋(とびかんな)」

轆轤(ろくろ)を蹴りながら、鉋を当て焼き物の表面に刻みをいれます。

他にも、刷毛目(はけめ)櫛掻き(くしかき)など伝統的手法を守りながら、
今の時代に使いやすいうつわがこれだけそろうのは個展ならではの醍醐味

尺サイズの大皿はいかがですか?

普段は飾って愛でていただき、
人が集まるときに 大皿があると煮物を盛り付けたり
鍋の具材を入れたりするのに役立ちます。

皿だけじゃなく、湯呑・ポット・マグカップなど
日常に使いやすいうつわを数多くご用意しております。

昨日・今日の2日間 
大分から創さんが飛行機で大阪まで来てくれました。

店頭でお会いされた方は、その実直な人柄に触れて
ますます小鹿田焼が好きになったことと思います。

「坂本創のうつわ」展は、11月19日(火)まで開催しております。
ぜひ、お気に入りを見つけにご来店くださいませ。
スタッフ一同 心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ