リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

【くらしのギャラリー】
倉敷本染手織研究所の仕事

  • 更新日: 2020/1/22
  •  
  •   mixiチェック

2020年 最初のイベントは、
倉敷ノッティングで有名な「倉敷本染手織研究所の仕事」の個展からスタートです。
「倉敷本染手織研究所」は、1953年に倉敷民藝館付属工藝研究所として
故 外村吉之介(とのむらきちのすけ)により設立されました。

倉敷ノッティングは、座る民藝とも言われています。
縦紐にウールや綿糸を結びつける手織りの方法は、ペルシャ絨毯と同じ工程です。
英語で結ぶ→knot(ノット)の進行形(ing)が名前の由来

今回、大・小・ロング等 約50枚ご用意していただきました。
これだけ揃うのは個展ならでは

気になるサイズは、大が約42cm×42cm
小が約33cm×33cm ロングが約42cm×84cm

シンプルな幾何学模様は飽きのこないデザイン
これだけあると、どれにしようか迷っちゃいますよね

松本民芸家具の椅子と相性がバッチリ

別売りですが、滑り止めシートも販売しております。


使いやすいポーチ・巾着など
普段 取り扱いのない作品も数多くそろえております。

1月22日(水)~2月4日(火)までの2週間 開催中です。

お気に入りを見つけに、ぜひご来店くださいませ。
皆さまのご来店、スタッフ一同 心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ