リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

おうちでふっくら美味しいごはん―長谷園のかまどさん

  • 更新日: 2015/9/23
  •  
  •   mixiチェック

7階キッチン&ダイニング
こんにちは!素材工房のブンコです
今回は天保3年(1832年)築窯、伊賀焼の窯元 長谷園のかまどさん陶珍かまど「極」
ご紹介します。

暑かった夏も終わり、いよいよ実りの秋が到来。
サンマ、松茸、秋ナス・・・そして新米の季節ですね。
何よりのごちそうである「ごはん」をさらに美味しく食べるために、
土鍋炊飯にチャレンジしたいという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
ただ、昔からごはんを土鍋で美味しく炊くには、「はじめチョロチョロ、中パッパ」
と言われるような、微妙な火加減が必要とされてきました。
『何だか面倒くさそうだし、失敗しそう・・・』と諦めてしまいそうですが、
長谷園のかまどさんは、「火加減いらず」「吹きこぼれなし」でごはんが
美味しく炊ける優れモノなんです!

写真:長谷園 かまどさん 一合炊き 6,480円

美味しさのヒミツ

①釉薬
遠赤外線効果の高い釉薬が使用されているので、お米の芯の方まで熱が通り、
ふっくらとしたごはんが炊き上がります。

②肉厚形成
直火部分が肉厚形成の仕上げになっており、熱をしっかり蓄えて、穏やかに伝えます。

③二重ふた
二重のふたは圧力鍋の機能を果たし、炊きこぼれも防ぎます。

④伊賀の粗土
土鍋本体で熱をしっかりと蓄えて食材の芯までじっくりと伝えるので、
旨みを逃さず料理が美味しく出来上がります。
また土鍋が木のおひつと同じように呼吸し、ごはんがべとつきません。

三合炊きで、白米三合なら中強火で約13分・蒸らし20分で炊き上がります。
炊き上げ時間を1分前後延ばせば香ばしいおこげも簡単にできるんですよ!
炊き込みごはんや玄米も炊くことができるので、楽しみが広がりそうですね

写真:長谷園 かまどさん 三合炊き 10,800円

さらに安全で簡単にごはんを炊きたいという方には陶珍かまど「極(きわみ)」をおすすめします。
こちらは電子レンジで直火炊飯と同様の美味しいごはんが炊き上がり、さらに煮物などのおかずも
つくれる一器多様な調理器なんです。

美味しさのヒミツ

①吸水性
土鍋の素地が水分を吸水します。水分は電子レンジのマイクロ波で熱気化し、釜全体を熱します。
保湿性・遠赤外線効果もバツグン。

②二重構造
上ふた・中ふた、内釜・外釜の隙間の空間を熱蒸気で満たし、加熱後も熱ムラのない温度を保ちながら
「蒸らし」ができるので、ガスの直火と同様の炊き上がりに。

③伊賀の粗土
かまどさんと同じく伊賀ならではの粗土でできています。

④保存・温めなおし
残ったごはんは外釜をはずして冷蔵庫に保存できます。
そのまま電子レンジにかけて温めなおしができるのも便利なポイント。

炊飯以外に、煮物やスープなども余熱を活かして電子レンジで簡単に調理できます。

写真:長谷園 陶珍かまど「極」 二合炊き 10,800円

食欲の秋にぴったりの長谷園のかまどさん陶珍かまど「極」
まるで昔ながらのかまど炊きのようなふっくら美味しいごはんを、是非おうちで味わってみてください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ