リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

【秀衝塗工房 丸三漆器】~迎春~
伝統文化がもはや新鮮!

  • 更新日: 2018/12/14
  •  
  •   mixiチェック

◎12月12日(水)~12月18日(火)  
◎7階 プロモーションスペース71
創業明治37年から、100年以上の歴史を持つ丸三漆器。
初代より言い伝えられている、『いい物を造れ』という言葉をかたくなに守り、圧倒的に華やかな秀衝塗と日常使いの漆器をご紹介。
秀衝塗は、栄華を極めた絢爛たる平泉文化の象徴を反映。
その特徴は秀衝文様にあり、上部に雲形を描き菱形の金箔が貼られ、その間に漆絵による草花や吉祥の図柄を配したユニークなもの。

重箱 64,800円
吸椀 1客 75,600円

伝統的な秀衝文様。
華麗な漆器を添えると、ハレの日に様変わり。
神聖なひとときに。

喰籠 324,000円(菓子器、香の物入れや装飾品としても)
漆グラス 銀河ペア 5,400円

和菓子とシャンパンのマリアージュ!
漆器が粋なはからい!

重箱 64,800円
汁椀 花丸 1客 8,100円

伝統的な漆器の趣は新鮮さをもたらし、現代ならではの瞬間に

皆さまの亥年の迎春の設えは、雅びな伝統派!
華やか和モダン派!?それとも、
用の美、民藝派!?

どのスタイルにも馴染む漆器は、美しい艶色が素敵
どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

日本人の生活に欠かせない道具として、古くから親しまれきた日用品『漆器』。

只今、開催中です。
お正月飾りの羽子板・破魔弓と相まって、優美な伝統を感じる空間になっております。
心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ