リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

「一重咲きのバラ」レリーフ付ボックス

  • 更新日: 2017/4/25
  •  
  •   mixiチェック

皆さまこんにちは
もうすぐゴールデンウィークですね

バラの季節を前に本日は、可憐な野バラが描かれた
ボックスをご紹介します
18世紀に生まれた古典的なボックスに優美なレリーフが施され、
一重咲のバラと忘れな草が描かれています

愛を象徴するバラの花に忘れな草を配したことで、愛する心の深さを強調した絵柄とされています

レリーフ付ボックス「一重咲きの花」
縦:10.5㎝ 横:10.5㎝ 高さ:13.5㎝
216,000円

前後はバラと忘れな草が同じ構図で描かれていますが、バラも忘れな草も、
花つきなど微妙に異なります手描きならではの魅力と言えます

左右の面は忘れな草が可憐に描かれています
余白を活かした絵付けが白磁の美しさを際立たせています
ボックス上部のレリーフもとても華やかです

蓋のつまみにもバラをかたどるなど、細部にも繊細な工夫が見られます
立体的で今にもつぼみが開きそうです

ビーダーマイヤー様式、慎ましくも美しい生活空間・・・それは家庭の平和を希求するもので、
バラはそのシンボルになりました

優しいバラの絵付けのボックスを飾ると気持ちも優しくなっていきそうです
是非、店頭でお確かめ下さいませ
ご来店お待ち致しております



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ