リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

【ノリタケ】干支小皿「子」干支置物「子」

  • 更新日: 2019/10/18
  •  
  •   mixiチェック

◎7階 ノリタケ・大倉陶園
ねずみは、多産であることから、子孫繫栄、財力の象徴とされています。また、中国ではねずみを「未来を知る神獣」として大黒様の使者とする考えが生まれ、日本では「古事記」の神話でねずみが大国主命を救う話があります。

干支小皿は、背景に大黒様を連想させる稲穂を描きました。(大黒様と米俵は一緒に描かれる事が多い。)
干支置物の表面に施された意匠は平安時代以降、公家階級で装束や調度品に用いられた有職文様をアレンジしています。ノリタケが得意とする金下盛と色盛技法を用い、日本の伝統色である褐返(かちかえし) 色を使用した気品あふれる置物です。

 干支小皿「子」 皿立て付き
11,000円 直径18cm

 干支置物「子」
16,500円 高さ10.7cm

新しい年を迎えるお正月の設えにいかがでしょうか。
売場にてぜひご覧くださいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


※表示価格は、すべて新税率の税込価格です。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ