リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

● 美術画廊 ●
嵯峨 卓 鍛金の仕事

  • 更新日: 2020/1/8
  •  
  •   mixiチェック

◎01月08日(水)~01月14日(火)  催し最終日は午後4時終了
◎7階 美術画廊
鍛金とは、金属の板や棒を金槌で叩き、熱して溶接などの工程を繰り返し成形する金属工芸のことです。硬い素材を使っているのに、ペンギンの動きや柔らかい布、葉っぱなどしなかに感じます。

「かえったらカエル」は鍵を蛙の手の近くに掛けられるようになってます。ユーモアがありますね。

左:サイズ 約 高さ33cm×奥行11cm×横9.5cm231,000円  右:サイズ 約高さ30cm×奥行11cm×横9.5cm 209,000円


「回遊金魚」 506,000円
銅・真鍮・ステンレス・鉄

ペンギンや蛙のオブジェ、花入や蜀台など約50点ご紹介しております。

嵯峨 卓先生は最終日まで在廊予定です。ぜひ、ペンギンや蛙の楽しいオブジェをご覧くださいませ。
スタッフ一同お待ちしております。

1月の美術画廊の予定は下記をクリックしてください
うめだで美術散歩2020年1月号


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ