阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「ガレージコレクト」MA-1【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2015/2/13
  •  
  •   mixiチェック

◎5階 ガレージコレクト
こんにちは、阪急メンズ大阪5階「ガレージコレクト」です。
いつも当店をご愛顧下さり、ありがとうございます。

2月も中旬にさしかかろうとしております。
日に日に寒さは厳しくなっておりますが、お店は「春一色」です。
今季も「ガレージコレクト」は、大人の「ヴィンテージ」がテーマ。
他にはないラインアップです。

そこで本日は「ガレージコレクト」らしい「ミリタリー」アイテムをご紹介致します。

「MA-1」

皆様、ご存知のフライトJKTです。
2、3年ほど前から着々と流行の兆しを見せ、
最近ではもはやトレンドアイテムといっても過言ではないMA-1。
定番のUSEDアイテムはもちろん、
様々なブランドから発売され人気に拍車がかかっています。
MA-1とは、そもそも世界大戦後のアメリカ軍に採用された
フライトジャケットの一種です。
 一昔前まで主流だった革製ではなくナイロン製であり、
特徴的な左腕部のシガーポケット以外はいたってシンプルな形状。
カラーリングは青と黒と緑があり、
中でもカモフラージュの意味合いから緑が主流となっています。
ほとんどのMA-1の裏地は、パイロットが不時着した場合などに発見されやすいように
オレンジ色になっておりリバーシブルで着用可能です。

ちなみに派手な色の裏地がついていないものは、
別に助かりたくない人用とかではなく整備士用のものだったりもします。
整備士は別に飛ばないから必要ないからだとか・・・

もともとはその防寒性とデザインのシンプルさから
古着好きやアメリカンカジュアルファッションの方に愛用され続けていました。
また、60年代末期Oi!パンクファンやスキンヘッド(SKINS)といった
思想を持った人たちの間で流行し、
ハードコアパンクファッションのアイテムとしても愛用されてきました。
そういったパンクファッションの流れから、
MA-1にハードコアパンクバンドのパッチを縫い付けたものや
パンク思想的なメッセージを書き込んだ派手なリメイク品もたまにみかけることがあります。
どちらにしても少々野暮ったい印象を受けがちなアイテムですが、
最近は様々なブランドやショップからMA-1が販売され、
スタイリッシュなアイテムとしても着用されています。
一部では、MA-1が流行し女性でも着用する人が増えていることからそういった人たちを
トム・クルーズ主演のあの有名な映画「トップガン」(1986)とかけて
「トップガン女子」なんて造語が使われはじめているらしいです。

なんでもかんでも~男子や、~女子なんて言葉にする必要はあるのでしょうか・・・。
ちなみに「トップガン」に出てくるトム・クルーズが演じるマーベリックは作中で
MA-1なんて一切着てない。
着ているのはG1という革製のフライトジャケットです。
とまあ、それほどまでに流行のアイテムとなったMA-1。
皆様も1着GETしてみてはいかがでしょうか??




「291295=HOMME」のMA-1が入荷してまいりました。
サイズは、春らしくジャストにタイトになっております。
ナイロンツイルの面は、顔料染めを施し味わいあるカーキに仕上げました。
高密度ツイルの面は、オレンジとブラックに染め上げ、
世界に誇る「小松精練」との共同開発の染色技術を施し、
何年も着古したヴィンテージ感あるカラーリングに。





「MA-1」

【カラー】カーキ×オレンジ/カーキ×ブラック
【サイズ】2(Mサイズ)/3(Lサイズ)
 【価格】25,920円


他にも新作商品、多数入荷しております。
ぜひ、皆様のご来店お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ