阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「ガレージコレクト」TEE LIBRARY【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2016/9/27
  •  
  •   mixiチェック

◎5階 ガレージコレクト
こんにちは、阪急メンズ大阪5階「ガレージコレクト」です。
いつも当店をご愛顧下さり、ありがとうございます。
9月も終わりに近づいてます。
だんだん涼しくなってまいりましたね。
そこで本日は、コチラのアイテムをご紹介。

まずは、ブランド紹介です。

【TEE LIBRARY】
Pitti(フィレンツェ), Bred & Butter(ベルリン),
 Capsule(ニューヨーク),Project( ラスベガス)の展示会で発表。
世界有名セレクトショップで販売されており、世界的に注目を集めているブランドです。

【BRAND CONCEPT】
ただの一般的なグラフィックやメッセージを表現したTee シャツブランドではありません。
古典文学の物語から表現されるモチーフや科学・歴史から読み取れる
ストーリー性やテーマをTee シャツに込め、メッセージにして表現しています。
Tee Library のグラフィックはトレンドにフォーカスしているだけでなく、
古典文学的な伝承をベースに、顧客がストーリー性や
その文化を楽しんでもらえるようにグラフィック表現をしています。

今回は、あの作品にインスパイアされた「MA-1」のご紹介です。
皆様、なんの作品か分かりますか???
私は、10代の時に少し読ませていただきました。
内容は、少し難しいです。

分かった方も分からなかった方も答えはこの作品です。


「ジキルとハイド」です。

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの代表的な小説の1つです。
1885年に執筆されて、二重人格を扱った作品として有名です。
舞台は19世紀のロンドンです。
ロンドンと言えば、現代のファッションシーンにおいては欠かせない都市の1つ。
スキンズにパンクスと言った、ファッションシーンを担った60年代~70年代のファッション。
どちらかと言えば、「MA-1」は70年代のパンクスファッションよりです。
そんなコンセプトの基にデザインされた今回の「TEE LIBRARY」の「MA-1」は、
他にはないストーリー、時代背景、カルチャーがぎっしり詰まった1着になっております。
ぜひ1度、店頭にて手に取ってコンセプトを感じていただきたい1着です。
「意味を持って着る!」という事も、ファッションの1つの醍醐味ではないでしょうか??

「TEE LIBRARY MA-1」

【Mr.SEEK model】

【カラー】カーキ
【サイズ】M/L
 【価格】27,000円

【Not Truly One model】

【カラー】ブラック
【サイズ】M/L
 【価格】27,000円

その他、多数新作商品入荷しております。
ぜひ一度、店頭にてご覧くださいませ。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ