レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

3月おすすめメニュー
パート11 「福喜鮨」

  • 更新日: 2015/3/13
  •  
  •   mixiチェック


みなさんこんにちは、ベースボールマンです
前回食べて病みつきになった「福喜鮨の蒸し寿し」のシーズンもあと僅かで最終回になってしまいます。
冷え込みが厳しい日が続くので,今シーズン最後の蒸し寿司を食べるには絶好のタイミングです。
今回は、2つのこだわりをご紹介いたしますね。
それでは、プレイボール






画像1
「福喜鮨」
「蒸し寿し」(お吸物付き)税込み2700円
メインの蒸し寿しに香の物と吸物が付いています。
寒いシーズンでは、福喜鮨の人気メニューである「蒸し寿し」のこだわりをご紹介しますね






画像2
○ごはんのこだわり
蒸し寿しで使っているご飯は、すし飯と通常のご飯を混ぜた中に、きくらげ、竹の子等を加えます。それだけでも十分に美味しくいただけますが、あと1種類の具材が入っています
それは是非、皆さまご自身でお確かめくださいね。
熱々のご飯の上にあるネタも彩り豊に楽しめますよ
ネタは、小鯛、穴子、ホタテ、イカ、海老、トビっこ、自家製卵焼き、栗、きぬさやといったラインナップで登場します





画像3
○作り方のこだわり
注文が入ってからセイロにすし飯を入れ、その上に蒸さない海老、トビっこ、絹さや以外の他の具材をところ狭しと敷き詰め、蒸し寿司専用のコンロで蒸し上げます
まさに写真が専用蒸し器です。
最後に蒸さない3種のネタを置いて完成です。実は中華料理で蒸し物をする時に使用するコンロなので、短時間で素材の味を最大限に引き出せるうえに、程よく蒸し上げる事ができるそうです
このコンロは冬の時にしか使用しませんが、蒸し寿しの為に備え付けているそうです。流石は福喜鮨!やりまんな~そんな見えないこだわりのある「蒸し寿し」を是非ご賞味ください








  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ