レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

10月4日は「いわしの日」

  • 更新日: 2016/10/2
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。
フィッシャーマンです
10月4日は「イワシの日」なんだそうです。
大阪府の”多獲性魚有効利用検討会”が、大阪湾でイワシ類が大量に獲れることから、
安くておいしいヘルシーフードとして認知してもらおうと1985年に制定したそうです。
日付は「1(い)0(わ)4(し)」の語呂合せです。
と、いうことで「いわし」をつかったメニューと、「いわし」について少し紹介させていただきます。
それでは、スタート

画像1
12階「江戸前回転鮨 紀州 弥一」からのエントリーです。
「いわしレモン酢〆」350円(税込)です。
旬の脂ののったイワシをレモン酢で絞め、さっぱりといただける一品です。
「鰯」の字のとおりイワシは傷みやすく鮮度が命。
『紀州 弥一』では鮮度抜群の”イワシ”がいただけます

画像2
日本で”イワシ”というと「マイワシ」「ウルメイワシ」「カタクチイワシ」の3種のことを指します。
語源については、陸に揚げるとすぐに弱って傷みやすい魚であることから「よわし」から変化したとされる説があります。
イワシは「刺身」「塩焼き」「フライ」「天ぷら」「酢の物」「煮付け」など様々な食べ方があり、まさに”大衆魚”と呼ぶにふさわしい魚ですね。

画像3
2月3日の”節分”に、イワシの焼き魚を食べる「節分いわし」や、ヒイラギの枝にイワシの頭をつけて門口に掲げておく「柊鰯」の風習がありますね



『紀州 弥一』以外のお店でもコースの中の一品や、つきだしなどで”イワシ”を提供しているお店は沢山あります。
阪急百貨店レストランフロア「祝祭ダイニング」で”イワシ”をさがして食べ歩きなどしてみてはいかがでしょうか
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ