レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

10月15日は?

  • 更新日: 2016/10/12
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。
フィッシャーマンです
10月15日は「きのこの日」なんですって
日本特用林産振興会によって1995年(平成7年)の5月に制定されたそうです。
椎茸を始めとする”きのこ類”の消費拡大を目的としているそうです。
10月が”きのこ類”の需要が高まる月で、その真ん中の15日を「きのこの日」としたそうです。
と、いうわけで「きのこ」をつかったメニューとお店を紹介させていただきます。
それでは、スタート

画像1
12階【グリルキャピタル東洋亭】
『キノコのグラタン』1260円(税込)です。

秋の味覚”キノコ”をたっぷりと使ったグラタンです。
香りと味で秋を感じて下さい。

画像2
12階【いずみカリー】
『きのこどっさりカリー』1200円(税込)です。

秋の味覚”きのこ”をトッピングした、毎年恒例の”きのこどっさりカリー”です。
今年は”チキンステーキ”も入りグレードアップ
レモンのさわやかな風味をお楽しみください。

画像3
12階【うどん 梅田こころ亭】
『松茸と和牛肉うどんセット』1600円(税込)です。

香りを食すといわれる”松茸”と、こころ亭自慢の”出汁”の香りが食欲をそそります。
今だけの期間限定メニューです。
是非お召し上がりください。

画像4
12階【本かつ喜】
『しいたけ侍の海老かつと天使の海老のお皿』2380円(税込)です。

秋を感じる旬の極上しいたけまるごと1枚の中に自家製海老かつをつめ、細めのパン粉でじっくり揚げました。
レモン汁、タルタルとお好みでお召し上がりください。

画像5
12階【お好み鉄板&Bio Wine 京ちゃばな】
『柚子薫る、キノコの和風まぜ焼きそば』1280円(税込)です。

秋の味覚を感じさせる”キノコ”が主役の焼きそばです。
麺には”パスタ”を使用し、和風の醤油ダレで炒めたまぜそば風の焼きそばです。

いかがでしょうか
”きのこ”の他にも”秋の味覚”はたくさんです。
阪急百貨店レストランフロア「祝祭ダイニング」では”秋の味覚”を使ったメニューがめじろおしです。
是非、ご来店お待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ