レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

10月31日は 【ハロウィン】

  • 更新日: 2016/10/26
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。
フィッシャーマンです
もうすぐ皆さんが楽しみにしている”ハロウィーン”ですね
そこで”ハロウィーン”について少しお話しさせていただきます。
それでは、スタート

画像1
”ハロウィーン”は元々、ヨーロッパを起源とする『民族行事』なんだそうです。
キリスト教 諸聖人の日の前夜祭り【ALL HALLOWS EVE】がなまってハロウィーン【HALLOWEEN】と呼ばれるようになったそうです。
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。
現在では本来もっていた宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

画像2
子供たちが仮装して街をねり歩き、「トリック オア トリート!」と言って近所の家からお菓子をもらうもはよく知られているとおもいます。(日本ではあまり見ないですが)
「トリック オア トリート」を訳すと「お菓子をくれないといたずらするぞ!」となります。
祭り用の食料をもらって歩いた農民の子をまねたもので、中世のなごりだそうです。
「トリック オア トリート」と言われたときの返し文句ですが、「ハッピーハロウィーン」や「トリート」と答えるのが一般的なようです。
もちろん自由なイベントなので決まり文句があるわけではないのですが、アメリカではこの返し文句が定番なようです。

画像3
では、なぜハロウィーンでは仮装するのでしょうか?
10月31日の夜は、この世とあの世の境目がなくなり、あの世から悪霊たちがやってくると信じられていました。
そこで人々は仮装して悪霊たちの目をくらまし自分に乗り移らないようにしたとか。
と、こんなところです。


画像4
ただいま、12階【いずみカリー】ではハロウィーン限定のメニューが登場中です。
『ハロウィーンおばけカリー』 1000円(税込)
先日、ベースボールマンが実際に食べてきましたので、詳しくはこちらを

画像5
そして、10月末まで阪急百貨店の各階のカフェでは『ハロウィーンメニュー』を展開しています。
詳しくはこちら

10月31日は阪急百貨店でお買い物を
そして、レストランフロア「祝祭ダイニング」でお食事を
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ