レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

7月おすすめメニューのご紹介
~パート13~【江戸前回転鮨 紀州 弥一】

  • 更新日: 2017/7/15
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。
フィッシャーマンです
京都では「祇園祭り」が開催されていますね。
「祇園祭り」は別名「鱧(ハモ)祭り」とも言われています。
と、いうわけで
今回は、鱧をいただきに行ってきました。
それでは、スタート

画像1
12階【江戸前回転鮨 紀州 弥一】
『夏の海と山三昧』   650円

旬の鱧(ハモ)や、さっぱりとした茗荷(みょうが)の甘酢漬け、爽やかな香りの青唐の3貫盛です。

画像2
まずは”青唐”からいただきます。
かるく炙ってあります。
口にいれると爽やかな香りが口のなかに広がります
かるく炙ってあるだけなのでシャキシャキとした歯ごたえも残っています

画像3
茗荷(みょうが)の甘酢漬けの握りです。
茗荷の香りと甘酢のさっぱりした風味がとっても良いです
シャキシャキした歯ごたえもたまりません

画像4
最後に”鱧(ハモ)”の握りをいただきます。
湯引きした後で軽く表面を炙ってあります。
炙ってあるので香ばしい香りがします。
上に乗っているのは”梅肉”と刻んだ”紫蘇(しそ)の葉”です。
口にいれると・・
鱧の風味、炙った香ばしい香り、
梅肉、紫蘇の香りと、香りのオンパレードです。
ひとつしかないのが悲しい
鱧はよく
”梅雨の雨水を飲んでおいしくなる”と言われます。
今月中にもう一度、このメニューをいただきに来たいとおもいます。


祝祭ダイニング」で展開中の”7月おすすめメニュー”は
7月31日(火)までの期間限定メニューです。
詳しくはこちら(デジタルパンフレットがご覧いただけます)
是非ご利用ください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ