レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

「北坂たまご」の卵を使ったいずみカリー

  • 更新日: 2019/5/25
  •  
  •   mixiチェック

◎12階 いずみカリ-

皆様、こんにちは!い-まんです!
5月22日(水)から始まった「GOOD for GREEN」。
レストランでも、エコフィードと言われる方法で飼育された食材を使ってメニューを提供しています。
本来は廃棄される食材を牛や豚、鶏などの餌に加えることで、循環型の飼育につなげる方法がエコフィードと呼ばれていて、日本でも徐々にこの取り組みに賛同する生産者が増えてきているとのこと。
今回は淡路島の「北坂たまご」の卵を使ったいずみカリーのメニューをご紹介いたします。

画像1
淡路島の北坂養鶏場では、「いい卵はいい親鶏、いい環境から」の考えの元、淡路島で生産、水揚げされ、流通せず廃棄される野菜や海産物を鶏の飼料に加えて使用しています。
ミネラルたっぷりの餌は、健康な親鶏を育て、コクのある味の濃い卵を生むことに繋がっているということです。
この卵を使って、12階のいずみカリーでは「オムチーズカリー」を期間限定で提供しているということで行ってまいりました。

トロトロの玉子の上にチーズをのせて軽くバーナーで炙っていて、チーズもトローリとしていて美味しそう。
スパイシーなルーをコクのある玉子がまろやかにしてくれています。
角切りのトマトも適度な酸味を与えてくれて、いずみカリー自慢のルーを引き立ててくれています。

画像2
ご飯は白ごはんか雑穀米か、どちらかを選ぶことができますよ。
お値段も変わらないので、今日は雑穀米にしてみました。
噛むほどにお米の旨味が口いっぱいに広がります。
女性のお客様に雑穀米が人気というのも頷けますね。
お店の人からは、ご飯が多いと思われる方は、注文時にご飯の量を減らすようにお申し付けくださいと言っていただきました。
このような一言も食品ロスを減らすことに繋がるのですね。




このメニューは6月4日(火)までの期間限定メニューということなので、ぜひ、この機会にご利用くださいね。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ