レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

~旬の鱸(すずき)をご堪能ください~
江戸前廻転鮨 紀州弥一
6月おすすめメニューのご紹介

  • 更新日: 2019/6/3
  •  
  •   mixiチェック

◎6月1日(土)~6月30日(日)  
◎12階 江戸前回転鮨 紀州弥一
皆さま、こんにちは!
レストラン担当のすずきです。

ただいま12・13階レストラン街「祝祭ダイニング」では旬の食材を使い、
料理長が腕をふるった、各店自慢のおすすめメニューをご用意致しました。
今回は今が旬の鱸(すずき)の旨みをシンプルに楽しめる、握り寿司をご紹介させて頂きます。

12階「江戸前回転鮨 紀州弥一」
すずきの握り 550円

旬のすずきを柚子塩と南高梅、2種類を一皿に盛り合わせました。
2種の味わいをお楽しみくださいませ。

鱸(すずき)はブリなどと同じように成長と共に呼び名が変わる出世魚です。
「ヒカリゴ」「コッパ」「セイゴ」「フッコ」または「ハネ」と呼ばれ、4年物以上で体長が60cmを超えるようなものを「スズキ」と呼びます。
※地方によっても呼ばれ方が若干違うようです。

また北海道南部から九州までの沿岸から朝鮮半島沿海州にかけて分布し、海だけでなく、暖かい季節には河川を遡上するものもいることでも知られています。

身の引き締まった白身が特長で初夏~夏場にかけてもっとも美味しくなり、刺身や洗いなどで良く食べられます。

盛付けはこんな感じです。
手前は柚子塩、奥が南紅梅です。

こちらは柚子塩です。
すり下ろした柚子の皮を乗せ、塩で仕上げています。
柚子の爽やかな風味と、岩塩の甘さが良く合います。

醬油とわさびと言うスタンダードな味付けでなく、いつもと違った味付けで楽しめる一皿でした。

この他、各店のおすすめメニューもご用意致しております。
詳しくはこちら>>>

6月限定のメニューをぜひお試しくださいませ。
以上、レストラン担当のすずきがお届けしました。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ