催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「40周年記念 ベルサイユのばら展」
がいよいよはじまりました!

  • 更新日: 2013/4/30
  •  
  •   mixiチェック

◎4月30日(火)~5月13日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

こんにちは!
ギャラリー担当の土居です

本日より、阪急うめだギャラリーでは

「40周年記念
ベルサイユのばら展」

がはじまりました

本展では、池田理代子さんの原作コミックから
舞台、映像、そして現在へとつながる
「ベルばら」の多彩な展開を
描きおろしや初公開を含む約300点でご紹介いたします

画像1
1973年 週刊マーガレット38号
Episode 68 原画
画像2
左:マーガレットコミックス版1巻カバー原画
右:マーガレットコミックス版7巻カバー原画
画像3
ベルサイユ宮殿の舞台セット再現
制作:㈱宝塚舞台
画像4
キャラクター設定
オスカル(成人後)
画像5
会場には顔だし看板も・・・!
あなたもマリーアントワネットに
1972年から少女マンガ誌「週刊マーガレット」(集英社)に連載された池田理代子さんの「ベルサイユのばら」。

物語の舞台は、18世紀後半のフランス革命という歴史の動乱期。悲劇の王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカルの数奇な運命を華麗に描いたこの作品は、大ブームを巻き起こしました。

1974年には宝塚歌劇で上演。
宝塚の「ベルばら」は、通算上演回数1500回を超え、
熱狂的な支持を受ける作品となります。

1979年にはテレビアニメの放映が始まり、ファン層はさらに広がりました。

主人公たちが歴史の流れに翻弄されながらも
自らの意思で人生を切り開き愛を貫く姿は、
世代を超えて多くの人々を魅了し続けています。


本展の見どころは
原作コミックの貴重な原画の数々、
初公開となるアニメのセル画や設定資料、
2005年から朝日新聞「be」でスタートした
4コマまんが「ベルばらKids」の原画。
さらに、
宝塚歌劇の華やかなステージを再現は圧巻!!
宝塚の衣装デザイン帳も公開

愛と革命が織りなすベルばらの魅力をご堪能ください


■ベルサイユのばら展
◎阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
◎2013年4月30日(火)~5月13日(月)
※催し最終日は午後6時終了。
閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料 一般800円 大学生・高校生600円 中学生以下無料
阪急阪神お得意様カード・ペルソナカード・阪神エメラルドカード・エメラルドスタシアカードのご呈示でご本人様に限り200円割引いたします。
阪急うめだギャラリー向かい
アートステージでは、
「ベルサイユのばら展」グッズショップがオープン

かわいいベルばらグッズがいっぱいです
是非お立ち寄りくださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ