催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

世界遺産をガラスに表現! 黒木国昭の華麗なる世界 その2

  • 更新日: 2014/5/24
  •  
  •   mixiチェック

◎6月11日(水)~6月16日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

ガラスという西洋の素材を駆使し、日本の伝統文化を表現し続ける黒木国昭先生。光琳に始まり北斎、広重など江戸時代の絵師にインスパイアされた作品から、伝統的な薩摩切子を復元し、昇華させた独自の技法、綾切子まで幅広い表現技法は観る人を魅了してやみません。今回の見所である新作「世界遺産シリーズ」もアールヌーボーの作家ガレ、ドームの様式と黒木先生の審美眼が融合した新境地といえるでしょう。

画像1
浮き彫り灯 日本の自然世界遺産「富士山」
径29.5×高さ64.5cm 
3,456,000円

アールヌーボー様式のスタンドに日本の美しい風景が溶け込んだ意欲作。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ