催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

『鉄道模型フェスティバル2014』新型車両の模型が登場!

  • 更新日: 2014/7/25
  •  
  •   mixiチェック

◎8月6日(水)~8月18日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだホール
「マルーンズ」制作の梅田駅ジオラマと
阪急電車の新1000系、1300系のNゲージ鉄道模型をご紹介いたします。

Nゲージジオラマ制作・所蔵/マルーンズ

「マルーンズ」さんは、阪急電車の模型作りをメインに活動されている団体です。
(阪急電車の車体の赤茶色をマルーンと呼びます。)

Nゲージとは日本で愛好家の多い小型1/150(標準)スケールの鉄道模型です。
「マルーンズ」さんのすごいところは、鉄道模型だけでなく実際の阪急梅田駅や周りの街並みまで忠実にジオラマで制作されているところです。
神戸線、宝塚線、京都線の駅ホームはもちろんのこと、茶屋町や中津あたりの建物まで精巧に作られています。
あまりの細かさに驚かれると思いますよ!

是非会場にてご覧くださいませ。


今回のイベントチラシや会場入場券のメインビジュアルには、京都線のホームに阪急電鉄の新型車両1300系が停車しているカットを使用しました。

最後にその撮影風景をご紹介しておきますね。
6月某日、「マルーンズ」さんの本拠地での撮影です。

次回のブログでは、タブレット操作ができる次世代の運転体験コーナーをご紹介いたします。今回ご紹介したNゲージより一回り大きいHOゲージの巨大レイアウトですよ!
お楽しみに!

『鉄道模型フェスティバル2014』
・8月6日(水)~18日(月) 各日午前10時~午後7時
※催し最終日は午後6時閉場 ※閉場30分前までにご入場ください
・入場料:一般600円 学生400円 未就学児童無料


阪急うめだホール担当:吉川
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ