催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

【予告】英国現代陶芸の祖 ルーシー・リーとハンス・コパー展

  • 更新日: 2014/9/30
  •  
  •   mixiチェック

◎10月8日(水)~10月13日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

今回の展覧会は、ルーシー・リーの鉢、碗、花瓶など約50点、ハンス・コパーのポットや扁壷など約20点を集め展示販売する過去にない規模の展観です。
ルーシー・リーの女性らしい優しい釉薬の色使い、ハンス・コパーの彫刻を思わす力強く男性的なフォルムが見どころです。

日本にはファッションデザイナー三宅一生氏によって紹介され、広く知られるようになり、日本の若手陶芸家はもとより様々なアートの世界に影響を与えています。

この機会に是非二人の洗練された造形美をお楽しみください。

今回の展示で二人の代表作といえる作品をご紹介いたします。

※作品についてのお問い合わせ、ご注文は美術画廊へお願いいたします。
電話:(06)-6361-1381

画像1
ルーシー・リー作  緑鉢 
色鮮やかで深みのある緑の釉薬。思わず引き込まれてしまいそうな美しさは、今回出品の鉢の中でもっとも注目の作品。
画像2
ハンス・コパー作 ゴブレット(足付杯)
丸みのあるフォルムにエッジの効いたディティール。
見どころの多い緊張感のある作品。コパーらしい作風の逸品です。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ