催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

12月28日(水)から!
THE 世界名作劇場展 開催&名場面上映会のお知らせ!
第5回は「赤毛のアン」!

  • 更新日: 2016/12/20
  •  
  •   mixiチェック

◎12月28日(水)~1月9日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー
12月28日(水)から9階 阪急うめだギャラリーでは
THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~
を開催いたします。

「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」」「あらいぐまラスカル」
「赤毛のアン」などの懐かしの『世界名作劇場』シリーズ全26作品の
貴重な原画や制作資料など、約300点を一堂に展示します。
その他、当時のグッズや映像なども交えて紹介します。

詳しくは“暮らしの劇場12月の見どころ”で>>

今展では、スペシャルイベントとして、
“世界名作劇場名場面上映会”を開催いたします!

◎12月28日(水)・29日(木)各日午前10時30分~午後7時
◎9階 阪急うめだホール

人気の7作品が阪急うめだホールの
350インチ大スクリーンと本格的な音響設備で楽しめます
懐かしの、あの名作を観てみませんか?
上映する7作品をご紹介をします。イベント当日までお楽しみに!

第5回は「赤毛のアン」のご紹介です

上映時間:各日①午後2時~、②午後5時30分~ (各回約30分)

今回は第10話『アン・心の友と遊ぶを上映いたします。
アンは想像力が豊かでおしゃべり好きの女の子。
その豊かな想像力で様々なことを空想したり、
お気に入りの木々や場所に自分なりの名前をつけることが好き。
周りの人々は自然とアンの魅力に惹かれていきます。

アンみたいに場所などに名前をつけたことがある人もいますよね?

© NIPPON ANIMATION CO., LTD.

“Anne of Green Gables” ™AGGLA

 ●「赤毛のアン」
   おしゃべりで空想好きな少女アンの成長の物語。珠玉のスタッフが生んだ、
  世界名作劇場の一つの頂点と言える作品。

畑仕事の手伝いに孤児院から男の子を引き取ることにした
マシュウとマリラの兄妹。だがマシュウが駅まで迎えに行くと
そこに待っていたのはやせっぽちで赤い髪の女の子アンだった。
女性が苦手なマシュウは戸惑うがいつしかアンのおしゃべりに引き込まれていく。
カナダ・プリンスエドワード島を舞台に少女アンの成長を描く。

© NIPPON ANIMATION CO., LTD.
“Anne of Green Gables” ™AGGLA
「赤毛のアン」 レイアウト 宮崎駿

世界名作劇場展では「赤毛のアン」の場面設定(レイアウト)を
務めた宮崎駿のレイアウト原画も展示しています。
国際的な映像作家、アニメ界の巨匠と言われる宮崎駿。
人物の動きや表情、位置、雰囲気まで、演出内容を汲み取った
絵の全てがレイアウト上に盛り込まれます。
指示も書き込まれた当時そのままの原画は必見です!展覧会もどうぞ、お楽しみに!

★次回は「トム・ソーヤーの冒険」をご紹介します。

世界名作劇場名場面上映会 【参加無料・ご予約不要】
 
◎12月28日(水)・29日(木)各日午前10時30分~午後7時
◎9階 阪急うめだホール

「赤毛のアン」の上映時間は各日①午後2時~、②午後5時30分~ (各回約30分)

※イベントのご参加には「THE 世界名作劇場展」の入場券または半券が必要です。
※混雑時には入場制限を行ないます。
※出典:THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~ より

過去のブログはこちらから>>
第1回「フランダースの犬」
第2回「母をたずねて三千里」
第3回「あらいぐまラスカル」
第4回「ロミオの青い空」

※都合により、イベントの内容が変更になる場合がございます。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ