催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「テオブロマ」「マリベル」「マルゥ」など人気チョコのイベントを開催!!「バレンタイン チョコレート博覧会2017」

  • 更新日: 2017/1/26
  •  
  •   mixiチェック

◎1月25日(水)~2月14日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー
2月14日(火)まで、好評開催中の「バレンタイン チョコレート博覧会2017」では、9階の祝祭広場や阪急うめだギャラリーにて、豪華な講師を招き、たんくさんのイベントを実施いたします!
本日は、おすすめのイベントをご紹介!

「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」
板チョコレートを作ってみよう
講師:土屋公二
日時:1月27日(金) 18時30分~19時30分
参加費:3,024円 (税込)
場所:9階 阪急うめだギャラリー
定員:24名様


日本人ショコラティエの先駆者として、日本はもちろん海外からも注目を浴びている土屋シェフ。2015年にはフランスのショコラ評価ガイドCCCで外国人ショコラティエ部門の優秀賞を受賞、2016年にはインターナショナルチョコレートアワードで銅賞を受賞しました。このイベントでは、土屋シェフとともに、自分で型にチョコレートを流し、好みのドライフルーツをトッピングして、世界にひとつの板チョコを作ります。試食もございますよ!

お申込はこちらから

「マリベル」
カカオで夢を叶える
講師:マリベル・リーバマン
日時:1月28日(土) 18時30分~19時30分
参加費:1,620円 (税込)
場所:9階 阪急うめだギャラリー
定員:24名様

NYの人気ブランド「マリベル」を作り上げたのは、カカオを最初に食したといわれる、マヤ族の末裔でもあるマリベル・リーバマンさんです。夢を叶えるために渡ったアメリカで自身のルーツでもある「カカオ」に魅了され、チョコレートショップをOPENしました。現在も、祖国ホンデュラスでより良い品質のカカオの生産支援だけでなく、農家の教育にも携わり続けています。
17歳で祖国ホンデュラスを飛び出し、チョコレートで夢を叶え続けるマリベルさんの素敵なお話。一緒に取材をしたチョコレートソムリエさつたにさんと、試食を交えながらご紹介します。

お申込はこちらから

「マルゥ」
ベトナムカカオアドベンチャー
講師:サミュエルマルタ
日時:1月29日(日) 14時30分~15時30分
参加費:1,620円 (税込)
場所:9階 阪急うめだギャラリー
定員:24名様

日系フランス人のサミュエルマルタさんは銀行員。同じくフランス出身のヴィンセントムルーさんはアメリカ・サンフランシスコの大手広告代理店のクリエーターとして働いていました。しかし、仕事に嫌気がさしたヴィンセントさんは退職し、世界中を旅することにしました。そしてたまたま訪れたサイゴンで物語がはじまります。ベトナムのカカオに出会い、魅了された2人はベトナム産のシングルオリジンチョコレートをつくることにしました。それが「マルゥ」チョコレートです。そんな2人が魅了されたベトナム産のカカオで作られたチョコレートを試食しながらその魅力に迫ります。
「マルゥ」は、ひとつの産地のカカオしか使わないシングルオリジンチョコレート。産地特有の風味を楽しめます。

お申込はこちらから

「マルゥ」のイベントは、違う内容で1月30日(月) 14時30分~15時30分にも開催します。

詳しくはこちらから

今回のために来日される講師もおられるので、人気ブランドのチョコレートをより深く楽しむ大チャンスです!残り席数わずかなイベントも多いので、お申し込みはお急ぎくださいませ!


期間中、人気チョコのセミナーやワークショップを100以上開催しております。今回ご紹介しきれないイベントは、こちらから


阪急うめだギャラリー担当:吉川
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ