催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

『四季爛漫 林正太郎展』阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリーで4月12日(水)から開催いたします!

  • 更新日: 2017/4/4
  •  
  •   mixiチェック

◎4月12日(水)~4月17日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー
焼物伝統の地・美濃で志野焼に魅せられた陶芸家、林正太郎。
“現代志野”の新作をはじめ、“日本の四季”をテーマにした作品を阪急うめだ本店では、初めてご紹介いたします。

伝統ある美濃焼の地で自然と対峙し、自然から感じた色彩や風情を陶で表現しようと常に新たな釉薬の開発と造形に挑み続けて来られた林正太郎先生。
今年は、作陶50年を迎えられる節目の年となります。
長年にわたる試行錯誤から得られた一つひとつの知識と技術が組み合わさり、今や林正太郎先生ならではの独自の世界が生み出されました。
この展覧会では、その技術を駆使し、林正太郎先生だからこそなし得る日本の四季をテーマにした最新作“四季爛漫”の作品が会場に咲き誇ります。
ご自身を厳しい環境におき、古希を迎えても尚60kgの粘土と格闘する作品からは、迫力と共に日本の心と情緒が感じられます。
会場内には作品の他に、60kgの粘土と格闘しながら作陶されている先生の映像や、四季それぞれに対する先生の想いをメッセージにして展示しております。
     

《林先生ご本人によるギャラリートーク開催》

日時:4月15日(土)、16日(日) 各日午後2時より

林先生が会場内で作品解説を行います。
参加自由です。ぜひ会場にお越しくださいませ。

万葉志野桜紋深鉢 銘「春陽(しゅんよう)」  3,024,000円

左上:万葉志野赤富士扁壺 銘「初茜(はつあかね)」  2,916,000円
右上:万葉彩渦巻紋長方皿 銘「夏の響(なつのひびき)」  2,160,000円
左下:利休侘び茶志野割高台茶垸 銘「秋麗(しゅうれい)」  1,404,000円
右下:群青志野扁壺 銘「冬霧(ふゆぎり)」  2,808,000円

他にも約80点の作品を展示しております。
先生の迫力のある作品をぜひ間近でご覧くださいませ。
ご来場を心よりお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ