• 婦人服

  • バッグ・シューズ・アクセサリー・服飾雑貨

  • 化粧品

  • スポーツ・紳士服

  • こども服・呉服

  • リビング・美術・時計・メガネ

  • 文具・手芸・趣味雑貨

  • フード

  • レストラン・カフェ

  • 催事・イベント・サービス

  • オンラインショッピング

  • 阪急メンズ大阪

  • 阪神スタッフブログ
  • このブログの最新記事へ

2月23日(土)のH2Oサンタチャリティートークイベントのご報告

  • 更新日: 2019/2/23
  •  
  •   mixiチェック

本日、9階祝祭広場で開催したチャリティートークイベントには、NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスの田村さんと本庄さんに登場していただき、お話をお伺いしました。

チャイルド・ケモ・ハウスは、小児がんや難病のこどもの家族滞在型療養施設を6年前から運営されている団体です。数年以上にもわたることもある痛みも伴うつらい闘病生活でも、治療以外は快適に過ごしたい、過ごさせたいという経験からこの施設が誕生しました。

今や小児がんは70%程度は治る病気と言われていますが、長期療養中のどのこどもも家に帰りたい、けれどもその横にはお医者さん、看護師さんがいて欲しい。しかし、簡単ではないですよね。チャイルド・ケモ・ハウスはそのような状況を実現できている夢の治療施設です。施設内の部屋では家族も自宅のように落ち着いて眠れるベッドやすぐに使える家具なども用意されています。部屋ごとに独立しており、外部とつながる扉も。家族はその扉からお仕事に行くこともできます。一方、施設内の壁を一つ隔てたところは治療エリアです。家族のだんらんを大切にしながら、緊急時には医療ケアを頼ることもできます。


難病と闘っているこどもがいること、それを支援している人々がいることを知ってもらうことで、こどもたちの支援の輪が広がります。団体ではイメージカラーの緑のTシャツで神戸の街を歩くチャリティーウォークイベントなども実施されています。次回は5月25日(土)に実施予定なので、ご参加希望の方はチャイルド・ケモ・ハウスのホームページにあるフェイスブックからお申込をお願いします!


チャイルド・ケモ・ハウスの運営は、皆様からのご寄付や賛助会費によって賄われています。身近な方に団体のことを広めていただくだけでも、こどもたちの支援につながるのでよろしくお願いします、とのことです。


本日もご来場ありがとうございました。






  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ