催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2013~来日者紹介その1~

  • 更新日: 2013/9/30
  •  
  •   mixiチェック

◎10月9日(水)~10月15日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 催場+祝祭広場

みなさん、こんにちは! 英国フェア担当の桑原です。
いよいよあさってから博多阪急で3回目の英国フェアが始まります。
デジタルパンフレットは博多阪急のホームページをご覧いただきたい(明日10月1日から)のですが、
今回は博多阪急にお越しいただく英国の方々を一堂にご紹介したいと思います!

画像1
(左)「ダベンポート・ティールーム」
ベリンダ・ダベンポートさん  イアン・ダベンポートさん

英国ティーカウンシル協会が認定する2013年度英国トップティープレイスを受賞。ベリンダさんが描いた「不思議の国のアリス」のイラストが室内に施された家族経営の今英国で一番注目を集めているティールームのオーナー夫妻。
(左)「シャルボネル・エ・ウオーカー」ギャヴィン・スケリットさん
1875年創業。ロンドンのオールドボンドストリートにショップをかまえ英国チョコレートの草分け的存在。
世界で初めてトリュフの実演を披露。

画像2
(左上)「ハイランダー・イン」バーテンダー
フレイザー・エルフィックさん

モルトウイスキーの聖地と呼ばれるスコットランドの
スペイサイドにあるB&Bで働く。
(左下)「ザ・ベイ」カラム・リチャードソンさん
スコットランドのアバディーン近郊の保養地にある
フィッシュ&チップス専門店のオーナー。
(右上)「ザ・チャフ・ベーカリー」ライアン・スメドレイさん
ワールドパスティチャンピオンシップ2部門王者の
コーニッシュパスティ。
(右下)「ザ・チャフ・ベーカリー」マーティン・シファーズさん
昨年、パティシエのヨーロッパカップにおいて英国チームをプレジデントとして、7年ぶりにチャンピオンに導いた、英国重鎮パティシエ。

画像3
(左上)アン・デイさん
レース製作実演。英国ボビンレースの第一人者。過去、英国フェアにお越しいただいた実演者の師匠格にあたり、その卓越した技は見ごたえ十分。
(左下)マリリン・トーマスさん
手編み実演。イングランド東部ノーリッジは羊毛の街。
彼女が作り出すニットはカラフルで個性的。
(右上)ベルニ・パーカーさん
イラスト実演。紙を組み合わせて作る、ベルニさんならではの卓越した技とセンスから生まれる作品の数々。
版画をはじめ、バッグやマグカップなど種類も豊富です。
(右下)「インフューズ」スチュワード麻子さん
日本紅茶協会認定シニア・ティー・インストラクター。
1997年渡英後、ロンドンの紅茶会社にてティーテイスターとして研修し、ロンドンと東京で紅茶スクール「Infuse School of English Tea」主宰。



本日ご紹介させていただいた方々は、6日(日)まで博多阪急に参加後、7日(月)に大阪に移動。9日(水)からうめだ阪急での英国フェアになりますので、本当に長期間に渡り日本に滞在していただきます。本当にありがとうございます。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ