催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

新進気鋭のショコラティエ~フランスフェア2014~

  • 更新日: 2014/1/30
  •  
  •   mixiチェック

こんにちは。フランスフェア担当の白井です。

昨日から9階催場で『バレンタインチョコレート博覧会』がスタートして、初日から
かなりたくさんのお客様にご来店いただき、バレンタインに向けて盛り上がってきましたね
そして、チョコレートといえばやっぱりフランスですよね
日本にもたくさんのフランスのブランドが入ってきていますが、フランスにはまだまだおいしい
チョコレート屋さんがいっぱいあります。

リヨンでも、とってもおいしいチョコレート屋さんを発見しました
『フランスフェア2014』で日本初上陸となるのがこちら。



まだオープンして1年半なのですが、いまリヨンで大注目のショコラトリー
「フローラン・テヴノン」です。
オーナーのフローラン・テヴノンさんは、パリの有名ショコラトリーで修行していたのですが、
自分の名前の店を持ちたいと地元リヨンに帰ってきてこのお店をオープンされました。


オープンして間もないですが、いまどんどん人気上昇中で、先日もリヨンの新聞で一面特集記事が
出ていたみたいです。9月出張の際に、地元の人に「おいしいショコラトリーはどこ?」と聞いて教えて
もらって初訪問したのですが、12月に行った時には9月の時よりも人気が出ていました。
まさにいま本当にうなぎのぼりという感じです
そんな注目のテヴノンさんが、「フランスフェア2014」のために初来日して、会場で
実際にチョコレートのデモンストレーションをしてくれます



マカロンのような形のチョコレートの中に、ドライアプリコットが入っています。
この他にもテヴノンさんオリジナルのゆずコンフィとエスプレット(唐辛子)コンフィを
チョコレートでコーティングした商品を展開予定です。

エスプレットのチョコレートは、恐る恐る食べたのですが、唐辛子という感じは全くなく
甘いフルーツコンフィのような感じでした。後からちょっとピリッとした感じがくるのですが
これがなんとも言えず美味ですよ

そして、なんと今回はそれだけではありません!!リヨンのお店でも土曜日にしか販売せず
すぐに売切れてしまうというフルーツ板チョコも作ってもらいます

なんと板チョコの片面にフレッシュフルーツがそのまま入っています。
チョコレートの甘さに負けないようにテヴノンさんが市場で厳選した完熟フルーツを
使用するため、毎週フルーツは変わるそうです。12月に訪問したときはキウイでした。
初回訪問時は残念ながら実物を見ることができなかったので、12月は楽しみにしていたのですが
実際実物を見てビックリしました
板チョコなので薄く輪切りでフルーツが入っていると思っていたのですが、まさかくし型切りで
入っているとはバナナもあったのですが、まるまる1本が縦半分に切られてそのまま入ってました。
こちらは写真を撮るのを忘れてそのままかぶりついちゃいましたすいませんm(. .)m

このチョコレートは1日20枚ぐらいしかできないため、「フランスフェア2014」会場でも週末限定で
販売予定ですが、中に入るフルーツは、テヴノンさんが来日されてから市場に探しに行きますので
何が入るかはお楽しみ。テヴノンさんが納得されるフルーツが見つからない場合は、販売できなく
なってしまう可能性がありますが、その時はご容赦ください




  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ