催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

ニューヨークフェア2014
ニューヨーカーに愛されているスイーツ。

  • 更新日: 2014/5/4
  •  
  •   mixiチェック



あまり行列をするということがないニューヨーカーが
週末には、こんなふうに行列をつくる、ロウアーイーストにあるパンケーキの店。
「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」
2001年4月、ニール・クレインバーグと妻のディ ディ・ラーマンの2人がオープンしました。



ここの一番の人気はブルーベリー・パンケーキ。
2004年、2008年にニューヨークマガジン誌で二度も最高の評価を得るとともに、
 ニューヨークオブザーバー誌からは
「ありきたりな物は何一つ無い」と高い評価をされたお店です。

繊細かつ深みのあるメイプルシロップと、コクのあるバターの上澄みの組み合わせは絶妙。
甘いものが苦手の私でも、多めにかけても甘すぎず大丈夫なくらいです。


こちらはバナナとくるみバージョン。生地にも練りこまれていて、食感が新鮮です。


ローワーイーストサイドのリビングトン通りにあるカップケーキの人気店。
2003年に陽気なペギーとデビーの2人の女性オーナーが始めたベーカリーです。


「食」を愛する一般の人々のアンケートによるレストランガイド「Zagat」でも高評価の同店。
ペギーとデビーは、カップケーキの有名店マグノリアベーカリーで修行を積んでいます。
アメリカのCBS放送がニューヨークの最も優れた9店のカップケーキ専門店を発表した際にも
ベストカップケーキに選ばれました。


砂糖が少なく甘さが控 えめで人工的な着色料などを一切使っていないとのこと。
ニューヨークスタイルはクリームチーズにサワークリームを入れたものが主流。
滑らかな舌触りでこってり濃厚な味、それでいて酸味がきいた さっぱり感が魅力です。
今回と特別に、週末のお店で人気のメニュー、バナナプディングも販売いたします。
ぜひ、こちらも試してみてください。


ニューヨークのスイーツの王様といえば、やっぱりチーズケーキです!
ブルックリンに本店をかまえる、創業1950年の「ジュニアーズ」。
グランドセントラル駅内とタイムズスクエアにも支店があります。



今回は元祖チーズケーキと共に自慢のパストラミサンドも、ぜひ試してみてください。
とってもジューシーですよ。

◎ニューヨークフェア2014は、5月14日(水)から 9階催場と祝祭広場で開催


次回は、ニューヨークならではのフードをご紹介いたします。(庸)



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ