催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「秋の北海道物産大会2015出張記」
~温泉施設を改造した工房で、陶器をつくる工藤さんの話~

  • 更新日: 2015/10/7
  •  
  •   mixiチェック


2014年2月。北海道。とても寒い。文字にすると平凡ですが、とてもとても寒いのです。真冬用のコートを着て、カシミヤのマフラーを巻いても冷気が染み込んできます。澄んだ大気の中を日差しが、まっすぐに進んでくれる日中はまだ良いのですが、日中でも日陰は寒い。人があまりいない冬の北海道の大地にぽつんと立っていると、氷河期に絶滅した恐竜のことを考えてしまいます。
太陽の光を浴びながら、工藤さんを待ちます。工藤さんは北海道の粘土で陶器を作っている方です。待ち合わせ場所は、南比布駅。旭川から5駅目にある無人駅です。



汽車※が行ってしまい、あたりはしんと静まりました。時折、太陽の光で溶けた雪が枝から滑り落ちる音がするくらいで、ほぼ無音です。美味しい食物や美しい花々が有名な北海道ですが、冬の無音状況も、それらに負けない環境資産だと思っています、個人的には。
無音状態を楽しんでいたら、車のエンジンが近づいてきました。しばらくするとトゥクトゥクとエンジン音が落ち着き、道路と駅を隔てた雪山の上に、背の高い男性が現れました。きっと工藤さんでしょう。
 
工藤さん:「どうもお待たせしました。寒くなかったですか?」
私:「大丈夫です。太陽がでているので寒くなかったです。どうも、はじめまして」
 
道路には軽トラックが行儀良く停車しています。働き者の顔をしています。

工藤さん:「車で10分くらいのところに、工房はあります。潰れてしまった温泉施設を改造して工房にしています。今も改造は続いています」
温泉施設を改造!?まずはとにかく、見てみたい。雪の平野にぽつんとある小高い丘をくるくると軽トラックが登っていくと、工房はありました。


工藤さん:「中はだいぶ散らかっています。おまけに冷えていますが、どうぞ」
工房は、温泉施設というよりは学校の図工室のような印象を受けました。懐かしい感じがする。



工藤さん:「ああ、それは粘土ですよ。今、乾かしているのです。自分の手で掘った粘土です。重機を使えば、簡単にたくさんの量の粘土を得られるんですが、大地への感謝を込めて自分の手で掘っています。あっ、もちろんスコップは使いますが」


スターバックスで頼むヨーグルトについているグラノーラみたいにコロコロした粘土を見ていると、可愛らしさを感じます。掘られたときから、つくり手の愛情が注がれる素材。よいものを作るためには、欠かせないことのような気がします。


工藤さん:「これはろくろです。電動ではなく、蹴って動かします。高台の赤色は北海道の貝が出してくれる色です。ホタテやほっき、ツブ。北海道にはいろいろな貝があるので、それを使いたくて。そうだ、高橋さん。あちらに温泉施設だった名残があるんですよ」


工藤さん曰く、ここは大浴場だったそう。ここに、自力で登り窯をつくっているそうです。いよいよ出店交渉。想いと現実を刷り合わせる話です。良いことも厳しいことも、できるだけ正直に話します。

工藤さん:「今は無理かもしれません。でもおもしろいと感じました。これまでギャラリーなどでしか販売をしたことがありませんが、それでは手に取ってくれる人は限られてしまいます。多くの人に見ていただける物産大会は考えたことはありませんでしたが、面白い気がします。北海道のまだ知られていない土の素晴らしさを発信するのに、物産大会は適しているのかもしれませんね」



あれから1年半。とうとう工藤さんとうめだ阪急で再会できることになりました。
みなさま、素朴で心豊かな工藤さんに会ってみてください。工藤さんは会期中ずっといらっしゃる予定です。やわらかになじむ器たちを触ってみてください。白樺の灰の釉薬が使われた白い器も素敵です。北海道の粘土も展示する予定です。コロコロとかわいい粘土をぜひ触ってみてください。売場には、けろくろも設置する予定です。一日に数回は工藤さんに回してもらおうと思っています。大自然の恵みは食品以外にもあると思っています。
※北海道ではディーゼル車が今でも多くは知っているせいか、北海道の方々は汽車と呼ぶことが多々あります。地下鉄を汽車と呼んでいることは聞いたことがありません)

ちなみに秋の北海道物産大会は10月14日(水)~20日(火)、9階催場で開催します。詳細はコチラ

その他の企画担当者ブログ
・出張記番外編 ~実録トワイライトエクスプレス 乗車編~

店内催事部 高橋



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ