催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

フランス映画フェアとフレンチ・ショート・ショート!

  • 更新日: 2013/4/4
  •  
  •   mixiチェック

◎4月3日(水)~4月7日(日)  
◎9階 阪急うめだホール、祝祭広場

みなさま、こんにちは。祝祭広場担当の野坂です。

 

本日からいよいよフランス祭!祝祭広場では、パリマルシェや、スタジオアルクールというパリの老舗写真館による、銀幕スターのポートレート展で、いっきにフランスモード。

 

阪急うめだホールでは、4/3,4/6はフランス映画フェアを絶賛開催中

カトリーヌ・ドヌーヴ主演のミュージカル映画「シェルブールの雨傘」とアラン・ドロン主演「太陽がいっぱい」が上映されます。(入場料各回500円) 

<スケジュール>

4/6(土)午前11時~・午後5時~  「シェルブールの雨傘」

4/6(土)午後2時~           「太陽がいっぱい」

チケットは当日ホールの前で開店時より販売いたしますので、ぜひお越しください。

去年秋にオープンしたばかりのうめだホールは映画のデジタルサラウンドシステムを導入してますので、いい音響で映画を楽しむことができます。

ひさしぶりに見直したい名画、また、意外にこれまで観たことなかった方はこの機会にぜひ、大スクリーンとサラウンド音響でお楽しみください。


画像1
"LA CARTE "(邦訳:ポストカード)
画像2
"L'INVENTEUR"(邦訳:発明家)

そして、祝祭広場のアートビジョンでは、初の試み、フランスの短編映像作品を期間限定で特集上映いたします。題して「フレンチ・ショート・ショート!」

 皆様、短編映像というものをご覧いただいたことはございますでしょうか。

数分から30分くらいまでの短い映像作品で、フランスでは、一般のひとにも多く観られており、映画館で特集上映されたり、短編専門の映画祭や、短編映像専門のTV番組があったりして文化が根付いています。

また、フランスでは、クレルモンフェランというところで、15万人が来場するという世界最大級の短編映像祭が毎年開催されており、町をあげての大きなお祭りとなっています。素敵ですよね。

今回の上映会は、そういったフランスの短編映像の文化に皆様にすこし触れていただきたく、企画いたしました。今回4作品上映のなか、なんと3本が日本初上映となります。

すべて気軽にお楽しみいただけるような内容の作品ばかりです。4作品一挙上映、全部で約20分程度のプログラムです。お気に入りの作品を見つけていただければと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

<スケジュール>

     4月5日(金)午後8時~(祝祭広場のナイトバール中の上映)
     4月6日(土)午後4時30分~・7時~
     4月7日(日)午後2時~・4時30分~
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ