催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

『鉄道模型フェスティバル2013』見どころ紹介 その①

  • 更新日: 2013/8/11
  •  
  •   mixiチェック

◎8月14日(水)~8月20日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだホール

みなさま、こんにちは。
『鉄道模型フェスティバル2013』担当の吉川です

2年ぶりで阪急うめだ本店建替え後初の開催の今回は「阪急電車」を特集し、
9階「阪急うめだホール」「祝祭広場」「アートステージ」の3会場で
開催いたします

前回は、2会場での開催でしたので、
「祝祭広場」が増えた今回は、1会場分の
スケールアップでございます。

この
ブログでは、
メイン会場となる有料の「阪急うめだホール」から
見どころをご紹介いたします



画像1
梅田駅から京都線・宝塚線・神戸線が同時発車するところです。


画像2
右下に見えますのがかっぱ横丁でございます。

画像3
実物があまりにも大きくてスタジオに運べなかったため、ロケ撮影となりました。

まず
ご紹介するのは、
マルーンズさん制作の巨大ジオラマです。
マルーンズさんは、非常に精巧な鉄道模型のジオラマ・レイアウトを
制作なさるモデラー集団です。

写真からでも十分に伝わってきますが、
マルーンズさんが制作されるジオラマは、息を飲む精密さです。
ごくり…、(よくお昼を食べにいく茶屋町の「かっぱ横丁」を発見しました。)


この全長約10mの巨大ジオラマは、普段よく見る風景を再現してありますが、
街全体を俯瞰してみるためたくさんの発見があり、いつまででも眺めていたくなる完成度の高さです。

今回が初お披露目ですし、
巨大なジオラマのため、公の場に出展される機会も
今後そう多くはないでしょう。
必見ですね






それでは、最後に楽屋裏話ということで
広告媒体の撮影のため、6月にお邪魔したマルーンズさんの
作業場での撮影風景を掲載いたします。

実物が持つパワーはすごいですよ

次回のブログではわくわくの運転体験コーナーをご紹介いたします。

是非是非、夏休みは
阪急うめだ本店9階「阪急うめだホール」へお越しくださいませ。

◎9階「阪急うめだホール」
◎8月14日(水)~20日(火) 午前10時~午後7時
※閉場30分前までにご入場ください。
※催し最終日は午後6時閉場。
◎入場料:一般600円 学生400円※未就学児童無料
阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、阪神エメラルドカード、エメラルドスタシアカードのご呈示で、
ご本人様に限り入場料から100円割引。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ