催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

『鉄道模型フェスティバル2013』見どころ紹介 その③

  • 更新日: 2013/8/11
  •  
  •   mixiチェック

◎8月14日(水)~8月20日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだホール

みなさま、こんにちは。
『鉄道模型フェスティバル2013』担当の吉川です

今回のブログでご紹介いたしますのは
阪急電車の歴代車両模型&歴史資料の展示です。




画像1
左から右の順に新しい車両になります。





画像2
1形の写真です。












画像3
能勢電のヘッドマークです。

阪急電鉄は、
1910年に前身の箕面有馬電気軌道が開業して以来100年以上の歴史があり現在までたくさんの
車両が登場いたしまいた。

今回はその歴代車両模型が、合計200両以上も展示されます
いや~、圧巻のボリュームですね。
この歴代車両を制作されておりますのは、「マルーン同好会」さんです。
そのほとんどが手作りなので素晴らしい完成度の中にも個性があり、
見ごたえ十分です。


初代1型車両をはじめ、貴賓車などバリエーション豊かな内容です。
特に初期の頃の車両は、それぞれが個性的で見ていてとても楽しいですよ

今回は、当時のポスターのパネル展示もいたしますので、
「あー、昔こんなポスター貼ってあったな」と、
当時の思い出がよみがえってくるのではないでしょうか

※画像データをパネルに出力したもので実物ではありません。


これらの資料データは、池田で「逸翁美術館」や「池田文庫」などを運営し
阪急グループの歴史資料を保管している阪急文化財団からお借りいたしました。


そしてそして、

本年は、阪急電鉄とも関わりの深い
能勢電鉄100周年なので、
能勢電鉄の歴史資料も展示いたします。

普段なかなか見られないものもございますので、
是非とも阪急うめだホールまでお足をお運びくださいませ。



是非是非、夏休みは
阪急うめだ本店9階「阪急うめだホール」へお越しくださいませ。

◎9階「阪急うめだホール」
◎8月14日(水)~20日(火) 午前10時~午後7時
※閉場30分前までにご入場ください。
※催し最終日は午後6時閉場。
◎入場料:一般600円 学生400円※未就学児童無料
阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、阪神エメラルドカード、エメラルドスタシアカードのご呈示で、
ご本人様に限り入場料から100円割引。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ